2017 豊作の秋

今年は日照時間も少なく雨も少ないという、そんなに菜園には恵まれないと思われる環境だったのですが、我が家の畑は豊作の秋を迎えています。
食べきれないほどの野菜たち。毎日、正真正銘の無農薬有機栽培の採れたて野菜を頑張って食べてます。

いえんには2017 家庭菜園 9月の収穫

そんな中でも、今まで今一つ満足な出来ではなかった大玉トマトが今年は最高の出来上がりです。☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

2017 大玉トマト 豊作

色良し、形良し、味も良し。言う事ありません。

2017 家庭菜園 大玉トマト 最高傑作

傷も無くて本当に綺麗なトマトが収穫できています。

2017 家庭菜園 大玉トマト 最高傑作 裏面

大地の恵みに感謝です。



↓あなたのワンクリックが明日のはげみです。 m(_ _)m
 茶太郎もボクも大喜びします ( ^∇^)ノ 彡ε==3ホネ U^ェ^U

2017 今年2回目の高岡オートキャンプ場 3

早朝まだ朝の5時。
荒らされたゴミを回収し、ついでに『茶太郎』のトイレタイムも済ませました。
オレンジ色の朝日が清々しくて気持ちいい。\(^o^)/(」*´∇`)」

高岡オートキャンプ場  早朝 茶太郎 T.P.クレスト システムタープヘキサDX

ちょっとだけ二度寝して起きた時にはこんなにスッキリ良い天気でした。
今日は曇り時々晴れの予報だったけど晴れて良かった。

高岡オートキャンプ場  気持のよい朝 T.P.クレスト 

沖では漁船がクレーンのようなものを使って何かを吊り上げています。
この辺は帆立の名産地なのでその養殖なのかな?

高岡オートキャンプ場  漁船

死んだホタテでしょうか?綺麗なまんまのホタテの貝殻が浜辺に落ちてました。
どう見ても焼いて食べた後じゃないよね。+.(*'v`*)+

高岡オートキャンプ場 ホタテの貝殻

北海道はこれから日に日に秋の気配が強くなっていくのでしょう。
次のキャンプはもうストーブがいりそうだね。

高岡オートキャンプ場  ススキ T.P.クレスト システムタープヘキサDX

お昼は『ラーキャン』です。W(`0`)W
ちょっとお値段高めの袋めん。今回は塩ラーメンをチョイスしました。

塩ラーメン

少々高いだけあって麺がとても美味しかったです。
キャンプでラーメン、なかなか良いね。

塩ラーメン 出来上がり

食後はタープの下でまったり。
天気予報の通り、晴れたり曇ったりの繰り返し。昨日よりもちょっと蒸し暑いです。

高岡オートキャンプ場  システムタープヘキサDX キッチン

このキャンプ場はチェックアウトの時間はないのですが、今回は4時でオーダーストップになる『きのこ王国』でそばを食べたかったのでちょっと早目の撤収。
キラキラとした海が名残り惜しいね。

高岡オートキャンプ場  キラキラした海の午後

海キャンは今年はこれで最後かな。

おしまい。



↓あなたのワンクリックが明日のはげみです。 m(_ _)m
 茶太郎もボクも大喜びします ( ^∇^)ノ 彡ε==3ホネ U^ェ^U

2017 今年2回目の高岡オートキャンプ場 2

さて、ビールを飲んで一息ついたところで炭に火を起こしてピザを焼きました。
自家製のトマトとピーマンのピザです。今までで一番おいしくできたかな。

自家製野菜のピザ

ピザの次はエスニックな味に漬け込んで炭火でローストしたチキンです。
『五香粉(ウーシャンフェン)』のような香りがたまりません。ビールに合う~~。v(o゚∀゚o)v

エスニックチキン

『茶太郎』もさっそくのちょうだいちょうだい炸裂です。
味の染みてない真ん中あたりのお肉をちょっとだけおすそ分けしましたよ。

茶太郎のちょうだい

美しい海と空、それにうまいお酒に食事、最高の午後のひと時です。

高岡オートキャンプ場  浜辺

うだうだと贅沢な時間を過ごしていると、あっという間に日が傾いてきました。
キラキラ光る海がきれいです。
先日の日本海側の『あそびーち石狩』では左手に沈んでいく太陽が、こちら太平洋側では右手に沈んでいくんですよね。
当たり前ですが、こんなに日本海側と太平洋側両方に近い場所って、この北海道の道央辺りしかないんじゃないでしょうか?

高岡オートキャンプ場  夕暮れの海

夕日に照らされる『茶太郎』のお尻。
この後ろ姿がたまらなく可愛くて好きです。ほら、なんかブルマはいた昔の女の子みたいな感じ。
↑親ばかです(* ´ ▽ ` *)

高岡オートキャンプ場  茶太郎 後ろ姿

日が暮れだすとほんとに早い北海道。肌寒くなってきたので焚火で暖を取ります。
今日もいいお月さまです。

高岡オートキャンプ場  焚火と月

ニューアイテム『ロゴスフルコンソフトランタン』は白色と暖色が無段階で選べていい感じです。
こんな感じでテーブルの上で楽しんだり、ぶら下げて使う事も出来ます。

高岡オートキャンプ場  ロゴスフルコンソフトランタン

月が登ると、その光が海に反射してとても神秘的でした。

高岡オートキャンプ場  海に映る月

夜はかなり風が強かったのですが、そんな中またまた幕内のごみを外に持ち出して荒らした輩が現れました。
最終的に荒らしていたのはカラスなのですが、テントの中から持ち出したのはほかの奴じゃないかと思います。
これで3回連続テント荒らしに会っちゃいました。

つづく…。



↓あなたのワンクリックが明日のはげみです。 m(_ _)m
 茶太郎もボクも大喜びします ( ^∇^)ノ 彡ε==3ホネ U^ェ^U

2017 今年2回目の高岡オートキャンプ場

9月5~6日
前回雨模様で行けなかった海キャンプに出かけました。
目指した場所は『豊浦海浜公園』です。

今日はカラッとして北海道らしい良い天気。
『羊蹄山』にかかる雲が噴煙みたいです。

羊蹄山 

『ニセコ』辺りの風景。北海道!!って感じの素敵な風景。
それにしても前の車、札幌からずっと一緒なんだけど。

二ぜコ 

目的の『豊浦海浜公園』に到着。
しかし、今回幕を張る予定のステージの向こう側はすでにテントが張られています。
前回設営した場所も、子供たちの集団がいてキャンプするような雰囲気じゃありません。

豊浦海浜公園

結局ここでのキャンプは断念。
『高岡オートキャンプ場』に移動することにしました。
いつもテントを張る奥の方には先客のご夫婦がスクリーンタープを張られていたので、駐車場のすぐ脇に張ることに決定。
搬入も楽でほぼオートキャンプ状態で良かったです。トイレも炊事場も近いしね。

高岡オートキャンプ場  T.P.クレスト システムタープヘキサDX

設営もサクサクと終わりさっそく乾杯です。やっぱりうまい一杯目のビール♪
しっかし、持ってきてよかった『システムタープヘキサDX』。日陰なしではとてもいられません。
ちょっと高かったけどこのタープにしてよかった~。 (o‘∀‘o)*:◦♪

ビールで乾杯 茶太郎

『茶太郎』もおやつをおねだり。

タープの下 茶太郎

日差しはきついのですが、浜辺は秋の気配。いい雰囲気です。

高岡オートキャンプ場  浜辺 ススキ

後ろの『ウィンザーホテル』も今日はくっきりよく見えます。
ホテルからの眺めも最高でしょうね。

高岡オートキャンプ場  T.P.クレスト システムタープヘキサDX ウィンザーホテル

この『T.P.クレスト』というテント、こんな晴れた日でも中は風が通って本当に居心地が良くて最高なのですが、数少ない欠点の一つにペグ打ちの数があります。
ガイロープ、スカート抜きで全部で20ヶ所、全部打ったら36ヶ所もあります。
ほとんどは『グランドシート』を張るときに使用します。その数何と全部で16ヶ所。

高岡オートキャンプ場  T.P.クレスト システムタープヘキサDX

逆に言えば『グランドシート』さえ張り終えればあとはあっという間にテントが立ち上がります。
後がつらいよりもいいかもね。

つづく…。



↓あなたのワンクリックが明日のはげみです。 m(_ _)m
 茶太郎もボクも大喜びします ( ^∇^)ノ 彡ε==3ホネ U^ェ^U

あそびーち石狩 デイキャンプ?

キャンプ予定日だった8月22日は大雨の予報。前後の日はビーカンなのに…。
天気予報の通り、その日はものすごい雨でした。
次の日23日は朝からとても良い天気。海キャンしようと予定していたので、この日は夏休み明けという事もあり、近場の『あそびーち石狩』に出かけました。

渋滞もなくスムーズに到着。札幌の街って山でも海でも近くていいね。
この海に続く切り通しの道が大好きです。

あそびーち石狩 海に続く道 茶太郎

夏休み明けの平日なのでこんな感じのちょうど良い雰囲気です。
ゴミもなくきれいな砂浜と海だなぁ。\(^o^)/

あそびーち石狩 海の家と全景

この昭和を感じさせる浮き輪のディスプレイが最高です。

あそびーち石狩 海の家の浮き輪

北海道の広い海と青い空、そして白い雲。
きっもちいい~~。+゚。*(*´∀`*)*。゚+

あそびーち石狩 海と砂浜

さて、デイキャンプなんてタイトルにつけちゃってますが持ってきたのは『ビーチパラソル』だけ。
この『あそびーち』の綺麗な浜の砂は表面はさらさらなのですが、ちょっと掘るとかなりしまった砂だったので、パラソルを差し込む穴を掘るのに大苦戦。・゚・(つД`)・゚・
差し込んでもすぐにパラソルがぶっ倒れちゃいます。やばい。○| ̄|_
そんな時、海の家を解体しに来た業者のおっちゃんたちが目に入りました。ダメもとでショベルを借りに行ったのですが、すんなり手に入りましたよ。
やっとパラソルが立ってくれたよ。風にもびくともしませんし、結構いい影を作ってくれてます。

あそびーち石狩 ビーチパラソル 茶太郎

さてお昼は近所で買ってきたコンビニのおにぎりとお茶と唐揚げ。それでもこんな素敵なロケーションで食べるご飯は最高。ノンアルビールも最高に美味しい。
『茶太郎』もさっそくおやつのおねだりです。

あそびーち石狩 茶太郎 ちょうだいちょうだい

少しは遊んでおいでよ。硬式野球ボールに少し興味を持つ茶太郎。
でもチワワには重たいよね。砂浜で踏ん張るおててが可愛いです。

あそびーち石狩 ボールと茶太郎

あんなに砂浜で遊ぶの大好きだったのに、ちょっと出かけては…

あそびーち石狩 海を眺める茶太郎

すぐに戻ってしまう茶太郎。後ろは解体中の海の家です。
もう北海道は夏の終わり。あと何か月か経つと雪が降って来るんだよねぇ。
でも北海道は四季がはっきりしていて素敵だね。

あそびーち石狩 パラソルに戻る茶しみ太郎

北海道の海は綺麗なんだけど、その分趣味だった『ビーチコーミング』は出来ません。貝がら一つ落ちてないもんね。

あそびーち石狩 渚

太陽も傾き始め午後のキラキラした海が気持ちいい。

あそびーち石狩 午後の海 キラキラ

『茶太郎』も遊び疲れてお昼寝タイムです。

あそびーち石狩 茶太郎 お昼寝

日帰りだけどほんとに癒されました。やっぱ海はいいね。夏はいいね。
『ススキ』が生い茂る海沿いの道を帰り道に選びました。

あそびーち石狩 ススキの道

こんなに気持ちいいんだったら『ワンタッチサンシェード』を買っちゃおうかな。

『茶太郎』のあそびーちでの海デビューの様子はこちらから。




↓あなたのワンクリックが明日のはげみです。 m(_ _)m
 茶太郎もボクも大喜びします ( ^∇^)ノ 彡ε==3ホネ U^ェ^U