八剣山果樹園(キャンプ場) 視察

7月26日
朝晩は寒い位だけど爽やかな晴天日、北海道もいよいよ夏休みシーズン突入です。
キャンプ場は大変なことになってるでしょうね。(T_T)
特に『美笛』とか『モラップ』とか…。

北海道の夏休みが終わる八月中旬まではしばらくキャンプもお休みかな…、なんて思ったんですがやはりキャンプの虫がウズウズ。
という事で近場も近場、家から車で10分かかるかかからないか、ってくらい近場の『八剣山果樹園』を視察に行ってきました。

あっという間にとうちゃこ。
どーんとそびえる『八剣山』。

八剣山果樹 キャンプ場 入口

ここはキャンプ場という訳ではなく、いろんなアクティビティの中の一つにキャンプがあるという感じの施設です。
ってゆうかこんなに近くなのに今年までここにキャンプ場があるなんて知りませんでした。・゚・(つД`)・゚・
周りに聞くと、結構有名らしく使ったことがある人も結構いましたよ。

八剣山果樹 キャンプ場 入口から

左手奥に例のモノ発見!!
ここのトイレは汚くて臭いと有名らしいです。これのせいで利用したくないって人もいるくらい。

八剣山果樹 キャンプ場 トイレ

怖いもの見たさで中を覗いてみましたよ。

八剣山果樹 キャンプ場 トイレ内部

思ったほど汚くないですよ。匂いはトイレ臭いというよりも芳香剤がちょっときつい感じです。
でも大きい方も簡易洋式になっていて『曙公園』のトイレよりも綺麗です。あそこはトイレ臭も半端ないし。(っω・`。)

八剣山果樹 キャンプ場 トイレ 大

受付に断って施設を見学させてもらいました。
こんな感じで撮るとすごく素敵な場所に見えますよね。ふっふっふ。
ちなみにこの場所は屋外のバーベキュー施設になるのかな?

八剣山果樹 キャンプ場 東側から

その奥に『釣り堀』があって、そのさらに奥の芝生の広場が『キャンプ場』になってます。
こんな場所だと『鮎』だとか『鱒』だとかが釣れそうですが、残念ながら『鮒』と『鯉』しか釣れません。
もちろんキャッチアンドリリーズです。

八剣山果樹 キャンプ場 釣り堀からのキャンプ場

まだ午前中ながら一人の男性が設営中でした。
それにしても狭いスペースです。自分の感覚だったら2~3組も入ったらいっぱいいっぱいって感じでしょうか。

八剣山果樹 キャンプ場 東側奥から

このキャンプスペースには搬入、搬出の時に限って車を入れることが出来ます。終わったら車は駐車場に戻します。

八剣山果樹 キャンプ場 八剣山 茶太郎

そうそう。
このキャンプ場には二羽の『白鳥』ならぬ『アヒル』が住んでます。いたずらしないのかね。

八剣山果樹 キャンプ場 アヒル

キャンプスペースの中に専用のかわいい小屋まであるんですよ。
どうやら名前は『リサ』と『レナ』のようです。両方女の子かな?

八剣山果樹 キャンプ場 アヒルの小屋

札幌都心に近いから、あとで友達呼んだり…みたいな事も多いみたいでマナーが気になりますが、思ったよりもいい雰囲気なので気楽にキャンプしたい時は一度利用してみたいと思います。『小金湯温泉』もすぐ目と鼻の先だしね。



↓あなたのワンクリックが明日のはげみです。 m(_ _)m
 茶太郎もボクも大喜びします ( ^∇^)ノ 彡ε==3ホネ U^ェ^U

ベビーラッシュ

北海道、あっついです~!ォ━━(#゚Д゚#)━━!!
キャンプ行く予定もあまりの暑さにキャンセルしちゃいました。

そんな中、菜園の野菜は順調に育っております。
雨がほんとに降らないから水不足だけは注意です。

順調に採れだした『キュウリ』は次々と新しい実を結んでます。

キュウリ よしなり

『ナス』の赤ちゃん。可愛く見えてトゲに注意です。

ナス

『スティックセニョール』もスティックの部分が伸びてきました。

スティックセニョール

『ピーマン』の実は花びらを突き破るように育っていきます。

ピーマン

『ラディッシュ』ももうすぐ食べごろです。油断するとすぐに大きくなりすぎて不味くなっちゃいます。

ラディッシュ

『トマト』もたわわに青い実をつけて、青い香りを振りまいてます。初夏の香りだ~。

青いトマト

今年は『大玉トマト』の上に『雨よけ』を設置しました。
これでだいぶん雨による実割れが防げると思います。

トマト 雨よけ

で、今日の収穫。
『キュウリ』は『よしなり』と『夏すずみ』。そして『スティックセニョール』と『ラディッシュ』。
新鮮なうちにサラダでいただきました。命をいただくことに感謝です。

キュウリ スティックセニョール ラディッシュ

そろそろ待ちに待った収穫の季節が始まります。



↓あなたのワンクリックが明日のはげみです。 m(_ _)m
 茶太郎もボクも大喜びします ( ^∇^)ノ 彡ε==3ホネ U^ェ^U

賑やかになってきた

いよいよ畑が賑やかになって来ました。
『キュウリ』の『よしなり』の元気な方、最初の一果が15センチ近くになって来たので早目に収穫です。
最初の2~3果は早目に収穫しないと株に負担がかかるんですよ。

キュウリ 最初の一果

『ニンジン』も本葉が2~3枚になったので一回目の間引きです。

ニンジン 一回目の間引き前

『大豆』を植えた所、もったいないので『エンツァイ(空芯菜)』を植えたのですが、無事こんなに立派に発芽しました。
向こうに見える『中長うずら豆』も無事発芽したのですが、これってつるが伸びないのかな?
『半つる性』なのでてっきりつるが伸びると思ってました。
まっ、支柱はこのままでいいや。(*´~`*)

エンツァイ 空芯菜

今日の収穫です。
『キュウリ』のツヤが半端ないです。作り物みたいです。
間引きした『ニンジン』はセリのような爽やかな香りが素敵です。

最初のキュウリ 間引きニンジン

さっそく昨日作っておいた『カリフラワー』のマリネと一緒にいただきましたよ。
なんか体の中からパワーがみなぎってきます。

採れたてサラダ

こういうメニューが家庭菜園の醍醐味のひとつですよね。



↓あなたのワンクリックが明日のはげみです。 m(_ _)m
 茶太郎もボクも大喜びします ( ^∇^)ノ 彡ε==3ホネ U^ェ^U

スティックセニョール初収穫

すくすくと育った『スティックセニョール』の中心の花蕾が500円ほどに育ったので初収穫です。

スティックセニョール 中心の花蕾

と言っても三本しか植えていないので三個のみの収穫です。(*ノ∪`*)
採れたてを茹でていただきました。
うま~~~い。
旨みが今まで食べていた『ブロッコリー』と全然違う。小さくても濃厚な旨みがお口にいっぱい広がります。

スティックセニョール 初収穫

今回は摘心分の三個だけでしたが、これからが本番。
下のわき目がまさにスティック状に伸びてきて、茎の部分はアスパラのようにいただけます。
楽しみです。



↓あなたのワンクリックが明日のはげみです。 m(_ _)m
 茶太郎もボクも大喜びします ( ^∇^)ノ 彡ε==3ホネ U^ェ^U

2017 モラップキャンプ場 2

この『モラップキャンプ場』は実はあまり好印象じゃありません。
風景は晴れたら最高なのですが、マナーがあまり良くないような気がしますし、一般の観光客も入って来るので落ち着きがない雰囲気です。
団体のイベントも多いようで、今回もタバコの吸い殻があちこちに散乱してました。
こんなに綺麗な場所なのにもったいないね。(´・_・`)

モラップキャンプ場 T.P.クレスト 恵庭岳

さて、食事はシンプルに炭火で焼肉。でもこれが一番おいしいんだよね。
向こうではカヌー談義が楽しそうです。こんな綺麗な湖にカヌーで浮かんだらさぞかし気持ちいいんだろうなぁ。

モラップキャンプ場 焼肉

夜はいつもの焚火で楽しい夜を過ごすはずだったのですが…、やっぱり恐れていた事が…。
隣のテントが夜遅くまで大騒ぎ。やっぱり嫌な予感が的中しちゃいました。
思い出したくもないので詳しくは書かんけどね。(*`へ´*)

モラップキャンプ場 焚火

夜は思いがけない雨が降ったんですが、朝は昨日よりも雲があるものの穏やかな天気です。

モラップキャンプ場 T.P.クレスト 恵庭岳

隣には昨日のキャンパーもずっといて、あんまりこの場所にいたくないので早目の撤収。
と言っても帰るわけじゃなくって、少し離れた木陰でのんびりコーヒータイムしました。

モラップキャンプ場 木陰 風不死岳

湖からカヌーに乗ったワンちゃんたちが帰って来ましたよ。大人しくってお利口さんですね。
『茶太郎』だったらどうなるんだろう。無理かもね。

モラップキャンプ場 カヌー ワンちゃん

『茶太郎』も昨日のトラブルの疲れか、本当に眠そうでした。
そろそろ帰ろうね。

モラップキャンプ場 茶太郎

帰りはちょっと遠回りして『美笛峠』の方からニセコ経由で帰り『小金湯温泉』で疲れを取りました。
ちょっと残念なキャンプだったけど風景は最高だったなぁ。

おしまい。



↓あなたのワンクリックが明日のはげみです。 m(_ _)m
 茶太郎もボクも大喜びします ( ^∇^)ノ 彡ε==3ホネ U^ェ^U