FC2ブログ

札幌 芸術の森3~野外美術館

一度に全部鑑賞するにはとても集中力が持たないので、印象的だった作品だけ見て回っているのですが
それでも結構な数になります。
まだまだ続きますので、彫刻がお好きな方はお付き合いくださいね。
作品番号が飛んでますが、見て回った順番にご覧頂きます。

『野外美術館マップ』を合わせてご覧ください。
http://www.artpark.or.jp/yagai/map.html

秋の澄み切った青空をワイヤーで切り取ったような作品。

31 うつろひ 宮脇愛子
31 「うつろひ」 宮脇 愛子

この作品は、最初はこのようにちゃんと四本のポールだったのですが今では朽ち果て、2本だけが残っています。
『朽ちることも作品』という作者の遺志を尊重し、修復はしないそうです。
そのうち四本とも朽ち果てて、土に戻っていくのでしょう。

32 四つの風 砂澤ビッキ
32 「四つの風」 砂澤 ビッキ

『四つの風』を見に坂を下りたところにあったのがこの作品。後ろに『四つの風』が見えます。
キッと前を見つめる女性の顔が力強いです。女性は大地。男は草。

62 鶏を抱く女 本郷新
62 「鶏を抱く女」 本郷 新

逆光で撮って見ました。挑発し合う石と鉄に、光が挑発に加わるとどうなるか?

34 挑発しあう形 土谷武
34 「挑発しあう形」 土谷 武

森の中の梟の金色の目が神秘的です。
人間がこれ以上森を荒らさないように見守っているようです。

36 コタンクルカムイの詩 米坂ヒデノリ
36 「コタンクルカムイの詩」 米坂 ヒデノリ

軽やかで楽しい雰囲気。

37 風と舞う日 峯田敏郎
37 「風と舞う日」 峯田 敏郎

笹やぶの茂みにたたずんでいます。深い愛を感じます。

38 北の大地の詩 鈴木徹
38 北の大地の詩 鈴木 徹(てつ)

見上げると白樺と青空が綺麗なコントラストでした。

芸術の森 野外美術館 紅葉

その空を仲良く見ている二人。

39 二人の空 峯田義郎
39 「二人の空」 峯田 義郎

風でふらふらと回転し反射するオブジェ。
反射が強すぎて「あれれ??」な写真になってしまいました。まさに『閃光』です。

42 大地からの閃光 飯田善國
42 「大地からの閃光」 飯田 善國

つづく…



 ←クリックよろしくお願いします m(_ _)m
スポンサーサイト



Comment

やっぱり、紅葉に真っ青な空は、美しいですね。
特に、北海道の空は、青が濃くて、空がキレイです。
ちょうど、ヨーロッパで見る、青い空と一緒ですね。

最後の縦撮りショット、カッコイイですね!(^_^)b
Re: leoパパさん
北海道は秋が短いので植物もいまここと一斉に輝くのでしょうか?

今日の北海道は、日中は小春日和でポカポカですが
朝晩は霜も降り薄氷も張るようになりました。

月曜日はいよいよ初雪が降りそうですよ。
ワクワク、ドキドキ。初スタッドレス生活です。
  • 2011/11/11 16:01
  • U2
  • URL
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)