FC2ブログ

7月上旬の菜園

今年は雨が多く、日照時間が不足気味なのですが、比較的順調に野菜達は育ってくれています。

ますます大きな玉になってきた『レタス』。既にぎゅうぎゅうにしっかり締まった状態です。
『ナメクジ退治』は雨が降るたびに周りに振りかけていますが、果たして効果はどうでしょうね。

レタス 見事な球状

『キュウリ』は一週間ほど前の画像ですが、この後もすくすくと育ってネットの最上段、約2メートルほどまで親づるが伸びたので摘芯しました。
この後二つほどの『力づる』を延ばしていく予定です。
数枚の葉に『べと病』らしき兆候が出ているのが気になるところ。『サンボルドー』を使用した方が良いか悩ましいです。

キュウリ 摘芯

『中玉トマト』におまけで付いてきた『バジル』の種もすくすくとそだっています。
とても健康な双葉で、エネルギーに溢れています。来年は『枝豆』や『空芯菜』もセルトレイで育苗から始めようかな?

バジルの芽

『大玉トマト』の第一果房にやっと一個だけ小さな実が着果した株ですが、その後もその実はあまり大きくならず、まるで『石ナス』のような雰囲気です。第二、第三の果房は確実に着果できたので摘果した方が良いかもしれません。

大玉トマト 第一果房 一個だけ着果

今年初めてトライしている『連続摘芯栽培』も今のところ順調です。
すでに二株とも第三果房まで着果を確認し、主枝の摘芯は終わって捻枝を待つのみです。緊張するなぁ。
ビニール紐で支えているのが、すでに摘芯を終えた主枝、イボ竹に固定しているのがこれからの主枝となる第二果房直下の脇芽です。

大玉トマト 主枝 脇芽

『キュウリ』と『ピーマン』は既に収穫が始まりましたが、やっぱり真っ赤に熟した『大玉トマト』の収穫が家庭菜園の醍醐味ですね。\(^o^)/



↓あなたのワンクリックが明日のはげみです。 m(_ _)m
 茶太郎もボクも大喜びします ( ^∇^)ノ 彡ε==3ホネ U^ェ^U
スポンサーサイト



Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)