FC2ブログ

久々のモラップ 1

9月16~17日にかけて『モラップキャンプ場』に行ってきました。
16日は巷の三連休の最後の日なのでちょっと心配だったのですが、最終日だから大丈夫だろうって出かけました。
あいにくの雨模様です。

山越え『支笏湖』までのアップダウンとコーナーの続く道はあんまり好きじゃありません。
それでも家から近いから便利なキャンプ場です。

モラップキャンプ場 受付

駐車場は結構埋まってます。
管理人の方の話では昨日はこの広い駐車場に車で入ることが出来ない位の混み方だったそうです。(゚д゚)

モラップキャンプ場 駐車場

連休の時は時間延長が出来ないシステムなので皆さんこの時間、撤収に大忙しです。
昨日の混み具合ってどんな感じなんでしょうね。経験ないけどこんな時しか来れない人たちの方が多いんですよね。
僕たちは幸せです。(*^_^*)

モラップキャンプ場 撤収に大忙し

この後風がひどいことになるのですが、この時は未だ穏やかでサクサクっと設営完了しました。
本当は『トリアングロ』で初お泊りしたかったのですが、、もう夜は気温がぐっと下がる北海道、我慢して『アルマディ6』と『システムタープヘキサDX』を選択。

かっ、悲しいことに下の写真を撮り終えた途端に愛用のカメラが壊れちゃいました。(T_T)
でもこうゆう時って今はスマホがあるから便利ですよね。

モラップキャンプ場 設営完了 アルマディ6 システムタープヘキサDX

しかし、設営位置が大きな木の下だったためテントがカラスの糞爆弾の餌食に…。
あまりにもひどかったのでせっかく張った『アルマディ6』を何とか2メートル近く前方に移動しました。
つかれた~~。・゚・(つД`)・゚・
一息入れてお昼ごはんです。今日は広東風焼きそば。美味でごじゃりました。
クラシックで乾杯。

お昼ごはん 広東風焼きそば

曇り空もだんだんと晴れてきて向こうの『風不死岳』が望めるようになってきましたよ。

モラップキャンプ場 明るくなってきた

空はだんだんとくれない色に染まって来てとても幻想的です。明日は晴れるかな?

モラップキャンプ場 夕焼け

晩ごはんは炭をおこしていつもの焼肉です。今日はステーキ用の肉を奮発しました。
『スノーピークグリルプレート黒皮鉄板』と炭火の網焼きで食べ比べしてみましたけど、圧倒的に美味しかったのは炭火で焼いたお肉の方でした。
遠赤外線の力ってすごいですね。

炭火焼 ステーキ

焚火も楽しみ、テントで横になる頃、だんだんと風が強くなってきました。
湖がまるで海の様にドッバ~~ンとうなりをあげています。風もごうごうとすごい音。
テントも風にあおられてばたばたゆらゆら。『アルマディ6』はパイプの径があまり太くないので心配です。
でも寝てられない位ひどいので真っ暗闇の強風の中、ガイロープを張りました…、って最初に張っとけって話ですよね。
いや、設営の時はとても穏やかだったので…。汗(;д;)

その後、なんか嫌な音がしたの見回ってみると『システムタープヘキサDX』の一か所のペグがどこかに飛んで行って外れてました。深くペグを打ち直して寝たのですが嫌な気配がしたので見に行ってみるとまたまた外れてました。
飛んで行ったペグはどこを探しても見当たりません。
今度は二本のペグをクロスに打ち込んで対応しました。
しかしタープを持っていく風の力って半端ないですね。体をもっていかれそうになりました。
強風の時にはタープは外すのが常識なのですが、あの風の中真っ暗闇でタープの撤収は難しかったし、『システムタープヘキサDX』は生地の厚みもありしっかりした造りだったので朝まで頑張ってもらいました。それでも近くに誰か設営していたら撤収していたと思いますが…。

モラップキャンプ場 嵐の過ぎた朝 アルマディ6 システムタープヘキサDX

結局、ペグは翌朝10メートルほど飛ばされた場所で見つかりました。
上の写真の手前のペグです。かなり重たい鋳造ペグなのにすごい力です。
以前折れ曲がって修理したパイプは大丈夫でした。

つづく…。



↓あなたのワンクリックが明日のはげみです。 m(_ _)m
 茶太郎もボクも大喜びします ( ^∇^)ノ 彡ε==3ホネ U^ェ^U
スポンサーサイト



Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)