FC2ブログ

ニセコ高原の紅葉3~大谷地湿原・神仙沼

『ニセコパノラマライン』をぐんぐんと登り、峠を少し下ったところに視界が開ける場所があります。
そこが海抜750メートルの高地に広がる『大谷地湿原』です。

大谷地湿原 紅葉 全体

熊笹の群生地の中に、筋が見えますね。
これは湿原の中に通っている小川や木道なんですよ。

山が黒く見えますが、これは流れる雲の陰。紅葉は日が当たらないと途端に輝きを失います。
日が当たるとこんなにキラキラと輝くんですよね。
これは『ダケカンバ』かな?

大谷地湿原 紅葉

『ニセコパノラマライン』をもう少し進んだ所にとても美しい神秘的な沼があります。
それが『チセヌプリ』の北側にたたずむ『神仙沼』です。

神仙沼 入口

そうそう、10数年前に相棒の『チワワの小二朗』を抱っこしてこの場所を歩いていた時、子供に

「ねえ、お母さん。キタキツネって飼ってもいいの?」

そんなことを言われたことがありました。
今では信じられませんが、まだロングコートチワワなんて知られていない時でしたからね。
今回はキタキツネには会えませんでしたが、エゾシマリスに出会う事が出来ました。

さて、赤エゾ松や熊笹、白樺などが生い茂る木道を一キロほど歩きます。

神仙沼 立ち木

白樺でしょうか…。厳しい環境を耐え抜いた証の力強い枝ぶりです。

神仙沼 白樺 大木

そして最後に、このハイマツのトンネルを抜けると…

ezoakamatu.jpg

ぱっと視界が開けます。

神仙沼 風景

心地良い風に吹かれながら、木道を進んでいきます。

神仙沼 木道

この一番奥に『神仙沼』はあります。

神仙沼 看板

紅葉や青空が深い水面に鏡のように映っていて、本当に神秘的です。

神仙沼 全体 紅葉 神秘的

『草紅葉』もみごとでした。

神仙沼 草紅葉 みごと

この時期、休日に駐車場に入るには長蛇の列ができるみたいです。
北海道では珍しいですよ。それだけ人気があるんですね。

つづく…



 ←クリックよろしくお願いします m(_ _)m
スポンサーサイト



Comment

いやぁー、美しくて・・・
どの写真にも、見入ってしまいました。
こんな美しい景色をライブで見れるなんて、ちょーうらやましいです。
この時期に北海道を旅行して、レンタカーでも借りてドライブをしたら、この美しい風景を自分の目で見れるってことでしょうか。
あまりの美しさに、行きたくなりました。
Re: leoパパさん
北海道の風景は本当に想像をはるかに超える美しさでした。
紅葉を見ながらドライブしていても「すっごいねぇ。」と何度も何度も…

でも、実は私が住んでいるあたりの紅葉が一番すごかったりします。e-257

紅葉はベストの時期が短いし天気のこともあるので、
観光で訪れる場合は、本当に運が良くないと見れないかもしれませんね。

  • 2011/10/19 20:09
  • U2
  • URL
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)