FC2ブログ

AKAIGAWA TOMO PLAYPARK(旧ドロームキャンプフィールド)2

さて、一日目は気温もちょうど良くって、雨も降らなさそうな気持の良い午後のひと時をまったりと過ごしました。

AKAIGAWA TOMO PLAYPARK T.P.クレスト 花の向こう

夜はシンプルに焼肉です。
早めに炭に火を起こそうと思ったのですが『着火剤』を忘れてしまった事に気づき、慌てて辺りの小枝を集めて着火、時間はかかりましたが何とか炭に火入れできました。
ヒヤヒヤ(*´~`*)

AKAIGAWA TOMO PLAYPARK T.P.クレスト

以前ほど飲めなくなったのですが、少しお酒をいただきながらの外での食事はやっぱり最高です。
まだ次に使えそうな炭は炭消壺で消火し、残った火種で早目に焚火開始。
だって、着火剤が無いから火を一からまた起こすのは大変だもんね。
やっぱ焚火っていいねぇ~。(´ω`人)

AKAIGAWA TOMO PLAYPARK T.P.クレスト 焚火

結局、この日は全部で4組ほどのキャンパーさんがやって来ました。
そのうちの一組は男性が夜中まで大声で叫んだり、音楽流したりでちょっとマナーが悪かったのですが、離れていたので難を逃れました。

今日のニューアイテム2つ目の紹介です。
今まで就寝時に使っていた『Colemanコンフォートマスターインフレーターマット』の内部空気の部屋を仕切る部分の接着部分が外れてぷっくりと大きく膨らんでこぶ状態になってしまいました。
『茶太郎』が乗っかっている右側の方がそれです。(これは壊れていない方のマットです)
『秀岳荘』で相談するとこんな事例は初めてだそうで、メーカーに不良品交換の交渉をしてもらったみたいですが、結局叶わず修理代6000円以上かかるとの事で、それだったら買いなおした方がいいねって話してたのですが、以前からコットが気になっていてアマゾンで評判の良い『Moon Lenceコット』をポチっちゃいました。(゚∀゚)

Moon Lenceコット 

2つの商品はほぼ同じ一万円前後。
結果的にこの『Moon Lenceコット』は最高の選択でした。コストパフォーマンス最高!
組み立て直後に寝てみた時にはギシギシと音を立てていたのですが、就寝時には全く音が聞こえませんでした。
ちょっと緩めかなって思ったシートもへたることなく朝までぐっすりと眠ることが出来ました。しかも今までのマットと違って体の下が開いているので蒸れることなく涼しく眠る事ができましたよ。
『コットレッグ』の着脱で19センチから34センチ、それに脚の埋まりこみ防止につける『バスケット』を付けると35センチの高さになります。

Moon Lenceコット レッグ部分

夜中には天気予報が外れてかなりの雨が降っちゃいました。
雨撤収かなってあきらめていたのですが、朝には雨もやんで曇りながら時々晴れ間も見える天気。
テント乾燥して撤収できそうです。v(o゚∀゚o)v
朝食を作っている時には暑い位の日差しが降り注いできました。

AKAIGAWA TOMO PLAYPARK T.P.クレスト

朝のコーヒーを久しぶりに淹れたのですが、すっかり忘れていたのでここに忘れないように(忘れた時用にw)メモしておきましょう。
【備忘録】
●ケトルで沸かす水の量はポットの内側ライン。
コーヒーセット
●コーヒーの豆の量はこのくらいで二人分。好みのやや濃いめ。
備忘録 豆の量 二人分
●ミルの挽き加減は一番締めた状態から6クリック戻す。これが一番バランスが良い味。
備忘録 ひき加減

お昼は無性に食べたくなって買ってきた『サッポロ一番みそラーメン』。
『キャンラー』ってやっぱいいね。うまかった~。

お昼ごはん サッポロ一番みそラーメン

午後はたまに霧雨が飛んでくるのですが、それでも乾燥撤収は出来そうな感じです。

AKAIGAWA TOMO PLAYPARK T.P.クレスト

のんびりと、いすやテーブルなどを残し荷物の整理なども始め、車の近くまで移動完了。
後はテントをしまうだけ。(写真は未だキッチンなんかが残ってますが…)
そう思い新しいチェアで午後のひと時を過ごしていた時の事です。

茶太郎 T.P.クレスト

ゴ~~~!
この場所は『赤井川国道』を通るダンプの音がたまにゴ~!っと音を立てながら通過するのですが、今回も南の方からそんな感じの音がしてきました。
「あれ?違うよ。もしかして…」
っと思って振り返った瞬間、ものすごいどしゃ降りの雨が爆音と共に降り出しました。濡れながら慌ててまとめてあった荷物を車に撤収。
もちろん張りっぱなしのテントはびしょびしょです。乾燥撤収はあきらめました。

その後雨もやみ、濡れたテントをぶつぶつ文句言いながら撤収。
それでも、久しぶりのキャンプは最高でした。
体力的に心配もしていたのですが、またキャンプしたいと思います。
でも、8月は暑いし人多いから9月になったらまた再開したいと思います。

おしまい。



↓あなたのワンクリックが明日のはげみです。 m(_ _)m
 茶太郎もボクも大喜びします ( ^∇^)ノ 彡ε==3ホネ U^ェ^U
スポンサーサイト



Comment

コールマンのビニール系って
迷惑キャンパーと突然の雨は残念でしたがキャンプが楽しめたのがなによりですね。

コールマンのインフレータブルは私も同じ症状にあっており、
しかも妻の分と2つ同時だったので
接着剤と材質の相性が良くないのかも知れません。
私も修理するより買った方が‥‥といわれ
それ以来コールマンのビニール系は避けています。

ちなみのコットのきしみ音が再発しましたら鉛筆の粉をまぶすといいですよ。
潤滑油系もいいのですが溶剤で樹脂が融けたり
油がゴミ集めるので、この方法が安全かと思います。

1枚目の写真がいいですね。
  • 2019/08/05 11:57
  • ORION
  • URL
  • Edit
ORIONさん
コメントありがとうございます。
昨今キャンプブームのせいか、マナーの悪いキャンパーに出くわす可能性が高くなりましたね。
ほとんどはマナーの良い方なんですけどね…。


そうですか。同じ症状がでたんですね。
メーカーにもたぶん報告は行っているでしょうから、そのうちこっそりと改良されるかもしれませんね。
寝心地が良かっただけに残念でした。

コットの鳴りには鉛筆の粉。〆(..)メモメモ
今度なった時にはやってみたいと思います。
ありがとうございます。
  • 2019/08/06 09:09
  • U2(ユージ)
  • URL
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)