徳舜瞥山麓キャンプ場でトリアングロ試し張りデイキャンプ 1

GW明けの5月7日からキャンプの予定を入れていたのですが、風邪の為撃沈。(;_;)
何とか8日には体も回復してきたので『徳舜瞥山麓キャンプ場』の視察を兼ねて『トリアングロ』の初張りデイキャンプを実行しました。

『トリアングロ』に付属のハンマーとペグは家に置いていきました。
ハンマーは以前お金を出して購入した『アイアンハンマー』だし、ペグも物凄く頑丈で大きいです。ハンマーと比べてもペグの大きさがわかりますよね。
ちなみに左端の一本だけちっこいペグは、インナー前面の入り口の浮きを押さえるためのペグです。

トリアングロ ハンマーとペグ

いつもの『ポロピナイ休憩所』でトイレタイム。
これだけのキャンプブームなんだから、ここキャンプ場として再開してもらいたいものです。

ポロピナイ休憩所 支笏湖

しっかし、今年は残雪が多いです。
キャンプ場が近づくにつれて、その量はだんだんと増えてきました。

五月なのに雪がこんなに

ちょっと分かりづらいけど、無事『徳舜瞥山麓キャンプ場』に到着。
小学校跡地がキャンプ場というか、登山のベースキャンプ地になっています。
イン、アウトの時間もフリーで料金も無料ですが、管理人はいません。
熊も出る時は出るみたいです。ヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3

徳舜瞥山麓キャンプ場 入口から

夜露がまだ乾いていなかったので一番奥の高めの草地に幕を張ることにしました。
向こうに見える道の反対側は牧場です。たまに牛さんの鳴き声が遠くに聞こえてきます。
聞こえてくるのはその他には野鳥のさえずりと小川のせせらぎだけ。とっても静かです。

徳舜瞥山麓キャンプ場 茶太郎

入って右奥にシンプルですが綺麗に手入れがされている『炊事場』がありますが、炭の捨て場所は見当たりませんでした。

徳舜瞥山麓キャンプ場 流し台

反対側の左奥に『トイレ』があります。
和式トイレですが、匂いもなく綺麗に手入れされてました。『曙公園』も見習ってほしいもんです。

徳舜瞥山麓キャンプ場 トイレ

さて、さっそく『トリアングロ』の初張りとまいりましょうかねぇ。楽しみ~。(*´∀`人 ♪

徳舜瞥山麓キャンプ場 トリアングロのケース

中身はこんな感じです。
左上から『グランドシート』『インナーテント』『フライシート(タープ)』、左下『ガイロープ』『ポール』です。
スチールピンとハンマーを抜いても結構重たいです。

徳舜瞥山麓キャンプ場 トリアングロの中身

つづく…。



↓あなたのワンクリックが明日のはげみです。 m(_ _)m
 茶太郎もボクも大喜びします ( ^∇^)ノ 彡ε==3ホネ U^ェ^U
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。