FC2ブログ

やっぱり曙公園キャンプ場へ 1

『仲洞爺キャンプ場』がテントであふれていたので他のキャンプ場へ行くことにしました。
一番近いのは『財田キャンプ場』です。しかしここは管理が良すぎて僕たちの好みではありません。
結局『曙公園キャンプ場』に落ち着いちゃいました。ヽ(´∀`)ノ

今回は『仲洞爺キャンプ場』の狭い砂浜にテントを張るつもりだったので、横向きに建てても湖面側を開放できる『アルマディ6』をチョイスして来たのです…。

曙公園 洞爺湖 アルマディ6

本当は気分を変えるためにもっと駐車場寄りの砂浜部分にテントを立てようと思っていたのですが、この場所にはすでにでっか巨大ドームテントが2張りあります。人影はなく今は静かなのですが、騒音などのトラブルは嫌なので近くは遠慮しときました。

曙公園 砂浜 ドームテント

とりあえずの乾杯。間違いなく最高の一杯です。

曙公園 乾杯 茶太郎

湖では『SUP(スタンドアップパドルボード』で子供たちが遊んでいます。
インフレーター式の小さくなるタイプのもので、これ、自分も欲しいんですが、結構いいお値段するんですよね。

曙公園 洞爺湖 アルマディ6

北海道は暗くなるのも、もう早いのでさっそく炭をおこして『スパイシーポーク』を焼きました。
やっぱり炭で焼くとソトはカリッと、中はふっくらジューシーでうまうまです。

曙公園  豚肉スパイシー焼き

その他サガリとホルモンやら家の畑で採れた『ナス』やら『ピーマン』やら『シシトウ』やらも焼き焼き。

炭焼き 野菜やお肉

4時ごろには太陽が後ろの山に沈みます。

曙公園 アルマディ6 日の入り

『曙公園』のある『洞爺湖』の北西側は山の陰に隠れて暗くなってきますが、反対の『仲洞爺キャンプ場』の方面はまだまだ西日で明るいはずです。
夏はあちらは西日がきついでしょうし、太陽を背にするこちら側の方が空の色も綺麗です。

曙公園 アルマディ6 対岸は明るい

やっと『焚火』がありがたい季節がやって来ました。
しっかし、もう『雪虫』が飛んでるんですけど。(゚д゚)
今までの経験上、『雪虫』が飛ぶと必ず1週間後位に初雪が降ります。この辺の山間部はもしかすると初雪が降るかもしれないね。

曙公園 茶太郎 焚火

そうこうしているうちに砂浜のドームテントの主達が沖から帰って来ました。
この公園の付近はエンジンなどのついたボート類は接近禁止なはずだし、ましてや進入禁止の浜に車を入れてボートを引き上げるマナーの悪さ。しかも子供たちもいっぱい。どんな神経してるんでしょうね。(*`へ´*)
天罰が下ったのか、車がズルズルと湖に引っ張られていっちゃたよ。
でも早々に帰ってくれたので一安心。

曙公園 砂浜 四駆とボート

辺りもあっという間に暗くなり、対岸の『洞爺湖温泉』の明かりがともります。
今日もしっかりと花火が上がってました。

曙公園 対岸の明かり

暗くなるとともに気温もぐんぐん下がって来たので幕内に入って二次会。
幕内でおでんと日本酒でちびちびと楽しみました。

曙公園 夜のアルマディ6

もうすでにこの『ユニフレーム ワームII』では対応できない寒さです。
やはり何か対応策を考えないといけないなぁ。

曙公園 ユニフレーム ワーム2

つづく…。

 

↓あなたのワンクリックが明日のはげみです。 m(_ _)m
 茶太郎もボクも大喜びします ( ^∇^)ノ 彡ε==3ホネ U^ェ^U
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。