FC2ブログ

優しい時間~森の時計

さて、今回の旅の最終目的に向かいます。

ホテルの駐車場まで送迎車でもどり、そこからショッピングロード『ニングルテラス』を降りて行きます。
ちなみにここからはペットは入ることができません。日本は遅れてるね。

富良野 ショッピングロード ニングルテラス

このショッピングロード『ニングルテラス』は倉本聰氏がプロデュースしたもので、散策路のある森の中にはログハウスのショップやコーヒーハウスが点在しています。

富良野 ショッピングロード ニングルテラス

素敵なお店がいっぱいありますよ。でも時間がないので、先を急ぎます。
前にも見てるしね。

富良野 ショッピングロード ニングルテラス

見えてきましたよ~。

富良野 森の時計 エントランス

階段を上ります。ワクワク。

富良野 森の時計 階段

着きました。
じゃ~~~ん!珈琲『森の時計』です。

富良野 森の時計 全景

相変わらず美しいたたずまいですねぇ。
『木彫りのふくろう』がお出迎えです。

富良野 森の時計 ふくろうごしの外観

前回来た時はまだ木肌が生々しかったふくろうも今ではこんなに良い味を出していますよ。

富良野 森の時計 木彫り ふくろう

ちなみに『森の時計』の入り口にかかっている看板の文字は『北の国から』に出ていた俳優の『大滝秀治さん』が書いたものです。
『倉本聰氏』が彼の文字を気に入って書いてもらったみたいですよ。

富良野 森の時計 看板

さあ、『優しい時間』の聖地『森の時計』へ入ります。

つづく…



 ←クリックよろしくお願いします m(_ _)m
スポンサーサイト



Comment

まさに、富良野では、ドラマの世界が、そのまま楽しめる、不思議というか、感動的な場所なんですね。

興味深く拝見させてもらっています。(^-^)
Re: lepパパさん
こう言う世界って興味がある、ないで全然見え方が変わってきてしまいますよね。
今回のエントリーは、というか、

最近自己満足のブログになって来てしまってます…w

  • 2011/10/14 09:59
  • U2
  • URL
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2012/10/29 23:28
写真使用について
ぱぱどぅ様

ご確認のメール、ありがとうございます。
このブログの内容は、すべての著作権はAZZURRO+(アズーロ)に属しますので
無断転載・複製・加工、等一切禁止しておりますが、どのような目的にご利用なのでしょうか?

ご利用になりたい写真、利用方法等をお知らせいただけますか?
ご利用の場合は、引用元としての当ブログの名前とURLを記入していただく事が原則です。
また、ブログ等でご利用の場合は、ブログのURLを必ずお知らせくださいませ。

一見、個人的なブログに見えますが、AZZURRO+(アズーロ)が管理しておりますので、お手数おかけいたしますがよろしくお願いいたします。
  • 2012/10/30 17:29
  • U2
  • URL
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)