FC2ブログ

2017 豊浦町高岡オートキャンプ場 1

さて『礼文華キャンプ場』が使えないので『高岡オートキャンプ場』にやって来ました。
北海道最初のキャンプ地でもあり結構気に入っていたのですが、数年前にやって来た時は芝が塩害にやられていてボコボコ状態だったので敬遠していました。でも、かなり芝も復活していたのでここをキャンプ地としたいと思います。

高岡オートキャンプ場 アルマディ6 ケース

多少霧がかかってますが、衣服が湿るようなジメッとした感じではなく、なぜかカラッとしたとても明るく手気持ちいい感じの天気です。

高岡オートキャンプ場 アルマディ6

以前最初に張ったのはこの看板の辺りでしたよ。
今回は入り口付近にソロキャンパーさんがいたので一番奥の方を選びました。

高岡オートキャンプ場 アルマディ6

トイレや炊事場からはちょっと離れるんだけど、炊事場は水汲む時しか使わんしね。

高岡オートキャンプ場 炊事場からの風景

誰も居ない所で『茶太郎』もひとっ走り。ゴメンナサイ。m(_ _;)m
このキャンプ場はちゃんと『ドッグラン』もあるんですよ。でも誰も使ってません。
『鹿公園キャンプ場』みたいに一般の方にも開放したらいいんじゃないでしょうか?

高岡オートキャンプ場 茶太郎

そうそう、この『コールマンオールインワンキッチンテーブル』の手前にかかっているスパイスケース。
『ダイソー』で買ったのですがドンピシャで使いやすい~。お勧めです。

高岡オートキャンプ場 ユニフレームツーバーナー 100均スパイスケース

忘れちゃいけないお約束。かんぱ~~い。

高岡オートキャンプ場 ビールで乾杯

今日もまず炭を起こします。着火剤を忘れてきて付近の小枝で代用。オガ炭ながらやはり備長炭は火が着きづらいね。

高岡オートキャンプ場 炭起こし

その間に、目の前の海岸にいっぱい落ちてる『流木』を拾いましたよ。

高岡オートキャンプ場 海岸からのアルマディ6

炭が起きた所でまずは前回納得できなかった『ピザ』を焼きます。

高岡オートキャンプ場 パール金属グリルパン

今回はカリッとクリスピーに仕上げたかったので、まずピザ生地にオリーブオイルを塗って両面焼いた後にソースとチーズをのせました。具は無しでシンプルな『ピザ』にしましたよ。

「うま~~~~い!!」ヽ(≧∀≦)ノ

高岡オートキャンプ場 ピザ

次は『ハッシュドポテト』に挑戦。
火起こしの済んだ炭は、まだ若いうちに半分くらいを火消しツボで鎮火して次回のためにお持ち帰りします。
これの繰り返しです。次回の火起こしが楽なんですよねぇ…、って事で拾ってきた『流木』の薪を投入。

高岡オートキャンプ場 ハッシュドポテト

これも香ばしく焼きあがりましたよ~。(* ´ ▽ ` *)

高岡オートキャンプ場 ハッシュドポテト 焼き上がり

前回間違って胸肉を買ってしまった『チキンステーキ』も、もも肉でやり直しです。やっぱりソテーはもも肉ですね。
味付けしないで焼いたのでちょっとだけ『茶太郎』にもおすそ分け。

高岡オートキャンプ場 チキンソテー

しかし目の前の海岸に落ちてる『流木』拾いに二人で夢中になりすぎて、自前の薪は全く使わずじまいでした。
実際はこの写真の3倍くらい集めたかも…。
流木は燃えるの早いんで全部燃やし終わっちゃいました。

高岡オートキャンプ場 焚火 流木

晴れてはいないのですが、気持ちの良い穏やかな夜を過ごすことが出来ましたよ。

高岡オートキャンプ場 アルマディ6 霧

つづく…。



↓あなたのワンクリックが明日のはげみです。 m(_ _)m
 茶太郎もボクも大喜びします ( ^∇^)ノ 彡ε==3ホネ U^ェ^U
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。