FC2ブログ

皆楽公園キャンプ場 3

『コンフォートマスター インフレーターマット』のおかげで夜はゆっくりと休むことが出来ました。

皆楽公園 T.P.クレスト

薄雲が掛かっていますが爽やかな朝です。

皆楽公園 T.P.クレスト キャノピー

ケモノの気配もなかったし『茶太郎』もゆっくり眠れたようですよー。

皆楽公園 T.P.クレスト 茶太郎

ところでこんな看板が近くに立ててあるのですが、今日の朝外に出てみたら自分のサンダルが二足ともかなり遠くにバラバラに散らばってました。もしかすると『キタキツネ』の仕業かもしれません。
昨日は『カラス』がゴミ袋を二回あさりに来ました。
まあ、東京のカラスみたいに狂暴でもないし、しつこくもないから許しちゃうんだけどね。

皆楽公園 注意書き立て看板

この子は番犬にはなりません。(ノ_<)
「なにか?」

皆楽公園 茶太郎

さて、昨日はバタバタだったのでもう一回ゆっくりと公園を散策してみましょう。
一周は遠いので、中島にかかる橋を渡って東側を回ってみたいと思います。

『中島サイト』に繋がる橋はこんなちっちゃい橋です。こちらからの搬入は大変そうだね。

皆楽公園 中島に渡る小さな橋

『中島のサイト』もほとんど石混じりの土が露出していて好みではありません。雨の時は真っ先に水没しそうです。

皆楽公園 中島のサイト

ここから南側に渡る赤い橋は木製で、渡るとギシギシと音を立てます。
大丈夫なんでしょうけど、こちら側からの搬入も結構大変そう。
恐らく、パークゴルフ場の方向が陸続きになっているのでそちらから搬入するのでしょうが、車止めがあるのでオートキャンプは不可です。

皆楽公園 赤い橋

南側の岸から見た『中島サイト』。
林の向こう側が自分たちがテントを張っている『バンガローサイト』です。

皆楽公園 南側から見た中島

昨日も確認してあまり好きじゃなかった『南側サイト』。
手前に写ってる周回道路は車の交通量も結構あるし、トイレや炊事場が隣接してる以外はあまり良い印象はないんですが、人気らしいです。管理人さんも一押しでしたし。

皆楽公園 南側サイト

堀を渡る中道の東側はキャンプは出来ませんが、半島の様に突き出た場所は釣り人で賑わってました。

皆楽公園 皆楽堀 東側 釣り人

中道の同じ場所から逆の西側の様子です。
沼と言っても関東近辺の沼と違って潟臭くはなく、大きな池、または小さな湖と言った印象です。
僕の生まれた福岡ではこのような場所を『堤(つつみ)』と呼んでいます。堤にしてはちょっと大きいけどね…。

皆楽公園 西側

さて、自分たちのサイトに戻って来ました。
見ごろは終わってますがまだまだ桜の花も咲いていていい雰囲気ですねぇ。(* ´ ▽ ` *)

皆楽公園 T.P.クレスト 桜

しかしその後急に空が暗くなり風も冷たく強く吹いてきたので撤収を始めたのですが、YouTubeで予習し、なお且つ取説の撤収手順を見ながら作業を進めたにもかかわらずなんか上手く折りたためなくて、二人であーだこーだのてんてこ舞いの大騒ぎ。結局撤収に3時間位かかってしまいました。

「つかれた~~」・゚・(つД`)・゚・

家に帰って取説と動画を確認。
「おい!取説の最初に四隅を持つとこ、間違ってるやんけ~!!」
 (*`皿´*)ノ


取説では黒の破線部分を持つように書いてありますが、動画では赤く印をした部分を持ってます。(この赤の印はもちろん取説にはありませんよ)

T.P.クレスト 収納方法 取説の間違い

取説に書いてある部分をつまんで半分にたたむと、下からベロ~ンとテントの上の部分が垂れ下がって来てなんかへんてこな状態になってしまいます。←うまく言えませんが…。

まあ、キャンプ自体は気持ちの良いキャンプが出来たので良しとしましょう。

おしまい。



↓あなたのワンクリックが明日のはげみです。 m(_ _)m
 茶太郎もボクも大喜びします ( ^∇^)ノ 彡ε==3ホネ U^ェ^U
スポンサーサイト



Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)