WETHERMASTER 4S T.P.CREST 付属ペグが足りません

購入前から、あるブログでこの『ウエザーマスター 4S T.P.クレスト』のペグの数が足りないことは承知していました。
そのブログの方も、主な場所のペグは付属しているが、足りないところは自前で補うように思われているようです。
でも違いました。こんなページを見つけましたよ。

やっぱりペグの数、足りなかったんですねぇ。(ノ_<)
さっそく連絡を取り、足りない分を送ってもらいました。北海道なのに三日後には届いちゃいましたよ。
さすが『コールマン』です。『キャンパルジャパン』とは対応がえらい違いますね。

ウエザーマスター 4S T.P.クレスト 詫び状

付属のペグは20本、自分で取説を見ながら数えたら32本必要(スカート部は除く)。
計算通り12本のペグが送られてきました。

ウエザーマスター 4S T.P.クレスト 不足分のペグと説明書

かなりしっかりしたペグなので、主な所は鋳造ペグで打つとして、予備的な所やスカートのペグダウン用に丁度良いと思います。
しかし、誤りだったのはペグの数だけじゃぁなかったんですね。ペグの打つ所も間違って表記されてました。

『グランドシート』を打つまでは大丈夫です。
(6と12の個所はグランドシートを半分までしかめくらない人には必要ないですね)

IMG_5395.jpg

その後グランドシートの1、2、3、4のペグとフライのグレーのテープを接続しポールを立ち上げるのですが、何とフライの下記の10ヶ所すべてペグダウンと表記されていました。

IMG_5397.jpg

「うっそ~!グランドシートのペグは利用できないの?めんどくせ~!」(♯`∧´)
…って思いますよね。

やはりこれは間違いで、それぞれ、フライシートの5はグランドシートの1、7は3、8は4、10は2につなげばOKでした。
その代り、フライシートの8~9間、9~10間、5~6間、6~7間の間にもループがあり、それぞれペグダウンと書かれていますが、これは無視してOKですね、たぶん。
そうすると自分の場合はガイロープ、スカート抜きで全部で20ヶ所のペグダウンという事になります。結構多いね。

以上、『ウエザーマスター 4S T.P.クレスト』購入者で、お気づきになっていらっしゃらない方の目に止まれば幸いです。



↓あなたのワンクリックが明日のはげみです。 m(_ _)m
 茶太郎もボクも大喜びします ( ^∇^)ノ 彡ε==3ホネ U^ェ^U
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)