FC2ブログ

美瑛の丘

先日、珍しく全道が晴れマーク1色になった日にドライブに行ってきました。
実はわたくし、めっちゃくちゃ晴れ男なのです。

でもピーカンなのですが、スカッとした晴れではなく朝つゆが蒸発しているのか、結構もやっていましたよ。

『札幌北インター』から『道央自動車道』に乗り、『旭川鷹栖インター』で降ります。
ちなみに北海道の高速の走り方は基本的に左車線を走り、前に追いついた時点で追い越し車線に出て追い越し完了とともに走行車線に戻ります。
以前は追い越し車線に出た車は右ウィンカーをずっと点滅させて走っていましたが、現在はその習慣は無くなったみたいです。

実はこの走り方が本来の走り方なのです。
追い越し車線を走り続ける内地(北海道では本州とかを内地と呼びます)の走り方は本当は違反なんですよね。
そういえば大学のころ友達の軽で追い越し車線を走っていたら、後ろから来たパトカーに「走行車線を走りなさ~~い!」って注意された経験がありました。

で、『美瑛』に着いて最初に立ち寄ったのが『ぜるぶの丘』です。
『旭岳』や『十勝岳連峰』などを見渡しながら、広大な花畑を楽しめます。
もう『ラベンダー』は終わっていましたが、『マリーゴールド』や『ベゴニア』、『ブルーサルビア』などが満開でした。

ぜるぶの丘 美瑛

スケジュールが詰まっているので早々に次のスポット『ケンとメリーの木』へ。

美瑛 ケンとメリーの木

昭和48年頃に日産自動車のケンとメリーの『スカイライン』のCMに使用されたのが名前の由来です。
他に高い木が無いので迫力ありますよね。

さて次は『セブンスターの木』を目指します。
途中『パッチワークの丘』を通過。

パッチワークの丘 美瑛

『セブンスターの木』は昭和51年にたばこの『セブンスター』のパッケージに採用されたことが由来です。

セブンスターの木

でも、ここは他のスポットに比べてあんまり見栄えしません。
なにせ真横に土産物屋が建っていて、風景の邪魔になっています。

「分かってないなぁ。景観を壊したら商売も出来なくなるのに。」
道の反対側のパッチワークの方がよほど綺麗です。

パッチワークの丘 美瑛

道沿いにはひまわり畑があります。
ひまわりは『緑肥』と言って土づくりのために休閑期に栽培し、ちょっとかわいそうですがそのまま畑に鋤込むと肥料代わりになります。
雑草や土の流出も予防するそうです。

美瑛 ひまわり畑

時間が足りなさそうなので『マイルドセブンの丘』や『ジェットコースターの道』『赤い屋根』などはパスすることにしました。
今回のドライブのメインはここでは無いのです。

つづく…



 ←クリックよろしくお願いします m(_ _)m
スポンサーサイト



Comment

走っているだけで、次々と見所がいっぱいですね。
しかも、さすが、北海道、どこみみんな美しさと雄大さが違いますね。
どことなく、大地と背の高い木々、ひまわり畑など、ルーマニアとよく似ています。
ルーマニアの緯度も、旭川と同じくらいです。
北海道から赴任していた上司の奥さまが、北海道とよく似ているわって言っていたのを思い出しました。
Re: leoパパさん
> 走っているだけで、次々と見所がいっぱいですね。

そうなんです。
人間って贅沢にできているのか、だんだんこれが当たり前になって来ているのが怖いです。

こちらは今朝、遠くに見える高い山の頂に雪が積もっているのが見えました。
いよいよ、紅葉シーズンになるのでしょうね。
  • 2011/10/03 10:17
  • U2
  • URL
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)