FC2ブログ

穴の川

久しぶりの晴れなので『穴の川』沿い、『ハーブの小径』にお散歩に出かけました。
ハーブが沢山川沿いに栽培されていて、歩くだけでもその香りでリフレッシュ出来ます。

空気が澄んでいて、風景ってこんなに立体的だったのかと見とれてしまうほどです。

穴の川 風景

もう、こちらではトンボが群れをなして空を飛んでいます。

トンボ 穴の川 ハーブの小径

体を温めているのでしょうか、いっぱい休んでいますね。

トンボ 穴の川 ハーブの小径

中には肩の上にとまってずっと一緒についてくるトンボもいます。暖かいんでしょうね。

途中の広場で休憩していると、モンキチョウがいっぱい飛んでいました。
恋の季節なのでしょうか?オスがメスを追飛しています。

これは一匹のメスを三匹で追いかけているんですよ。モテモテですね~

ちょうちょ 群れ オス メス

ちなみにモンキチョウはメスの成虫は白くなるものが多いそうです。

穴の川 風景

こんなに素晴らしい天気だったのですが、この後、雲が山から湧き出てきて急な雨になりました。
ちょうどログで出来たカフェがあったのでソフトクリームを食べながら雨宿り。
しばらくするとまた太陽が覗いて来ました。

帰り道、クルミの木の上で『エゾリス』を発見。

エゾリス クルミ

アップで見ると『鬼ぐるみ』を加えている歯が立派なのが分かりますね。

エゾリス クルミ

…っと、反対の木の上で「ぎゃぎゃぎゃぎゃ…」とすごい声がしたので振り返ると、連れの『エゾリス』でしょうか?
暗闇からこちらを覗いています。

暗闇から覗くリス

その間にさっきのリスは森の中に消えて行きました。
「ごめん、ごめん。」
脅かさないようにそっとその場を離れます。

実は先日の朝、夜のうちに車にはねられたんでしょうね…歩道に『エゾリス』の亡き骸を見つけました。
自分も何度も車の前をリスが横切るのを見た事があります。
良く餌付けをしている人がいますが、ますますこのような悲劇が増えるのでしてはいけませんね。

人間が森に入ってこなければこんな事は起きないのに…っと、複雑な思いです。
この自然がいつまでも続くといいなぁ…。



 ←クリックよろしくお願いします m(_ _)m
スポンサーサイト



Comment

こうやってみると、本当に自然が豊かなところですね。
小動物まで、間近に見れたりして。
ただ、この自然を守っていくことも、人間の大切な役目なんですね。
自然の大切さを、考えさせてくれる、写真や記事、いつも、ありがとうございます。
Re: leoパパさん
環境を守っていくと言う意味では不景気って、
ある意味大きな視野で見ると 必ずしも悪いことだけでは無いような気がします。

なかなか両立は難しいですよね。
でもそれがこれからの人間の課題だと思います。
  • 2011/09/27 10:04
  • U2
  • URL
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)