FC2ブログ

ポロトの森キャンプ場~見学

すっかり時間が経ちましたが、『登別温泉』の車中泊の帰り、時間が余っていたので『ポロトの森キャンプ場』を見学することにしました。
あくまでも見学であって下見でないのは後で理由が分かりますよ。

以前来た事のある『アイヌ民族博物館』の駐車場の左を抜け、『白老温泉』の方に向かいます。
あれ?道がない?ナビではこちらの方向で正しいはずですが…。
通り過ぎる車について行って初めてわかりました。『白老温泉』の駐車場から先にまた道が続いていたんですね。

車で『ポロトの森キャンプ場』に行こうと思っていたのですが、先行の車の一団が『インフォメーションセンター』で車を停めたので、自分も車を停めて様子をうかがっていました。
その年配の一団は、ここから『ポロトの森キャンプ場』に歩いて向かうといった話が聞こえてきたので、自分もそうすることにしましたよ。

ポロト湖畔

少し湿度が高いけど、朝の空気の爽やかな中、緑の中を歩きます。
『ポロトの森キャンプ場』まで、片道約2キロの道のりです。

ポロト湖畔 ポロトの森キャンプ場 インフォメーションセンターから

アップダウンもそこそこあり、頭で想像していたよりも、かなりの距離がありました。
ここを毎日歩いている年配の方も居るようで、やっぱりみなさん元気です。
そして、やっとこの看板を見たときはホッとしたけど、そこからまだまだ歩きます。

ポロト湖畔 ポロトの森キャンプ場 看板

キャンプ場近くになると、上の方に『道央自動車道』の高架が現れます。
静かな森の中に自動車の走行音が響き渡っていてうるさいこと。

ポロトの森キャンプ場 道央自動車道

やっと『ポロトの森キャンプ場』の駐車場が見えてきました。
でも、さっきの車の音がけっこう響いていますよ。残念。

ポロトの森キャンプ場 駐車場

この『ポロトの森キャンプ場』が、下見ではなく見学と言ったわけはこれです。
そう、このキャンプ場はペット持ち込み禁止なのです。
ここは熊やらモモンガやらキツネやらなんやら、野生の宝庫なのにね。
「連れ込み」じゃなくて「持ち込み」って表現も、なんか品性に欠けるし…。

ポロトの森キャンプ場 入口

この日の朝は、『バンガロー』に泊まった子供たちや、その親たちの搬出作業の最中で、結構騒がしかったです。
『ビジターセンター』の職員の雰囲気も、今までのキャンプ場のそれとは違って、なんとなくそっけなく冷たい感じがしたので、どちらにしてもパスしたと思います。
このキャンプ場の好きな方、ごめんなさい。m(_ _;)m

ポロトの森キャンプ場 バンガロー

かなり疲れていたので、帰りのことも考え、あまり先には入りませんでしたが、かなり広いキャンプ場のようです。
搬入、搬出は大変だろうな。



↓あなたのワンクリックが明日のはげみです。 m(_ _)m
 茶太郎もボクも大喜びします ( ^∇^)ノ 彡ε==3ホネ U^ェ^U
スポンサーサイト



Comment

はじめまして。
「ポロトの森」で、おじゃまさせていただきました。
私もキャンプが好きで、あちらこちら行ってるのですが
こちらのキャンプ場はまだですので、興味深く
記事を拝見しました。

キャンプ場って、管理人さんの態度というか
雰囲気も大切ですよね。
ワンちゃん連れの方達に、人気があるのは
「オロウエン大滝」というキャンプ場です。
管理人さん自身も、ワンちゃんを連れて来てますし
ざっくばらんな管理人さんですよ。
空いている時にでも行ってみてはいかがでしょうか?

また、おじゃまさせて下さいね。
失礼します。
Re: ナナさん
コメントありがとうございます。
『オロウエン大滝』は、ちょうど次に行ってみようと思っていたところなんですよ。タイムリーですね~。
ただ、事情がありまして現在キャンプに行けない状態になってしまいました。e-263
ナナさんのサイト、拝見させていただきましたが、ほんとに爽やかで素敵なブログですね。
しばらくは、ナナさんご夫婦の記事でキャンプを楽しませていただきます。
今度、書き込みさせていただきますね。

そうそう、『オロウエン大滝』の手前にある『牧場タカラ(チーズ工房)』のチーズとミルク、本当に美味なので一回ご賞味ください。
記事にも書いたことあるので、探して見てくださいね。
  • 2014/08/21 19:37
  • U2(ユージ)
  • URL
こんばんは。

私のブログなど、お恥ずかしい限りです。
U2(ユージ)さんのブログに引きこまれるものがありました。

チーズは大好きですので、今度、タカラ牧場に
行ってみたいと思います。
過去記事も、拝見させていただきました(^^)
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)