FC2ブログ

富良野へ~ひさびさの「北の国から」めぐり

せっかく『旭川』まで足を延ばしたついでに、『北の国から』のロケ地をめぐることにしました。

富良野への道

まっすぐの道を延々と進みます。途中のラベンダー畑で休憩。
『ファーム富田』ではありません。どこでしょう?
(のちに『かんのファーム』と判明しましたw)

富良野 ラベンダー畑 茶太郎

ちなみにこのラベンダーは『富良野』が有名ですが、発祥の地はうちの近くの『南沢』なのです。
詳しくはこちらをご覧ください。
『富良野』って最初は感動するのですが、意外と見るところが少なくて飽きちゃいますよね。
何回か見ればもういいって感じです。ってことで、すぐに出発~~。

富良野 ラベンダー畑 茶太郎

今回の『北の国から』の目的地の一つ目はここ。、『イカダ下り』のゴール地点です。
この『富良野大橋』の下がゴール地点なのですが、ここからは草木が茂っていて何も見えません。

富良野大橋

橋の途中で車を停め撮影しました。ちょうどボートをやっていましたよ。

富良野大橋 イカダ下りゴール地点

反対側はこんな感じです。『空知川』は北海道の川って感じでいいですねぇ。ゆったりと大地を流れて行きます。

富良野大橋 イカダ下り ゴール地点

さて、次に目指したのは『北の国から』の物語のスタート地点。『布部駅』です。
そう、『草太兄ちゃん』が『五郎』や『純』と『蛍』の3人を車で迎えに来た場所です。
ここから北海道での生活がスタートしたんですねぇ。しみじみ…。

布部駅 駅舎 茶太郎

ホームを外から撮影したんですが、後から考えたら、無人駅なんで改札の中まで入れたんでしょうね。

布部駅 ホーム

駅の中に入ると、小さな待合室に資料がちょっとだけ置いてありました。

布部駅 写真 資料

「すべては・ここから始まる」
こうやって見ると、駅もカラーパネル張りになっているし、木も半分切られちゃって、随分と変わっちゃましたね。
そりゃそうです。30年以上経ってるんだからね。

布部駅 写真 資料

最後に訪れたのが、駅の近くの『布部大橋』です。そう、順番が逆になりましたが、『イカダ下り』のスタート地点な訳で…。
ここから河原に車で入り、イカダを降ろした場所だと思われ…。

布部大橋 いかだ下り スタート地点

『イカダ下り』の編は、結構印象に残っているので、ちょっとした感動がありました。
『草太にいちゃん』や『五郎さん』の恋の駆け引きがまぶしかった。

布部大橋 いかだ下り スタート地点

そうそう、今年も「北海道の母なる川~空知川をイカダで下ろう~」のキャッチフレーズの元、『第39回北海イカダ下りin空知川』が催されるそうです。

2014 第39回北海イカダ下りin空知川

何があっても自己責任のワイルドな川下り。
残念ながら、今年はゴールは『富良野大橋』ではなく、途中の『新空知橋』だそうです。でも楽しそう。



↓あなたのワンクリックが明日のはげみです。 m(_ _)m
 茶太郎もボクも大喜びします ( ^∇^)ノ 彡ε==3ホネ U^ェ^U
スポンサーサイト



Comment

とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!
Re: 履歴書の書き方 さん
いつもありがとうございます。
また遊びにきてくださいね。
  • 2014/08/10 09:55
  • U2(ユージ)
  • URL
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)