FC2ブログ

旭川市21世紀の森 ふれあい広場キャンプ場

しかし、キャンプのスケジュールをたてると、必ずそこがぐずつき気味の天気予報に代わってしまうわが家。
強力な晴れ男であるはずの僕ですが、『茶太郎』が来てから、こんな感じということは…。

で、最初に予定していたキャンプ場は雨が降りそうだったので、何とか持ちそうな場所を検討。
『旭川市21世紀の森 ふれあい広場』に決定しました。

豊かな森の中の一本道が気持ちいい。

旭川市21世紀の森 ふれあい広場 続く道

深い森の道を抜けると、右側に『宿泊研修ゾーン』のログハウスがあります。

旭川市21世紀の森 ログハウス

丘の上にはこんな形の『タルハウス』が並んでいますよ。
これはショウユダルを利用したものだそうで、中に入るとほんのり醤油の香りがするそうです。

旭川市21世紀の森 タルハウス

そこを抜け、しばらく走るとか『キャンプ・ドッグラン』の看板があったので左折。
しかしそこは『21世紀の森 自然体験ゾーン』で、目指す『ふれあい広場』はもうちょっと先でした。
やっと到着した『ふれあいの森キャンプ場』。
この真ん中の道から左側、なだらかに3~4段に広がっているきれいな芝生がキャンプ場です。
しかし、このキャンプ場には受付が見当たらず、無料なのでどこでもいいのかと思ったのですが、電話で確認すると、先ほどの『宿泊研修ゾーン』のログハウスで受付してくださいとの事。
分かりずれぇ~~

旭川市21世紀の森 ふれあい広場 ドッグラン トイレ

今来た道を1キロ程戻り、受付をしました。
ペット同伴は、先ほどの通常のテントサイトにはテントを張れないそうで、向かって右側のドッグランの中か、その上の芝生のどこかにテントを張ってくださいとの事でした。

もどってみると、確かにいくつかに区切られたドッグランがあります。

旭川市21世紀の森 ふれあい広場 ドッグラン説明

その一つ一つの広いこと。テントとタープをゆとりを持って貼っても、まだまだ大型犬でも駆け回れるほどのスペースが残ります。

旭川市21世紀の森 ふれあい広場 ドッグラン

『茶太郎』もひとっ走りだい。先客もおらず、気持ちいい~~。

旭川市21世紀の森 ふれあい広場 ドッグラン 茶太郎

この中にテントを張ると、『茶太郎』は自由に行動できるのですが、せっかくその上の広大な芝生が空いているので、そちらに張ることにしました。
トイレにも近いし、一段高くなっているのでトイレも気になりません。

旭川市21世紀の森 ふれあい広場 ドッグランから

入口から向かって左側のキャンプエリアには4~5組の先客がそれぞれの段に陣取っていたのですが、このペット連れもオーケーの右側のエリアは誰もおらず、またまた貸し切り状態でした。

旭川市21世紀の森 ふれあい広場 野外炊事施設 アルマディ6

曇りの予報だったけど、結構青空も見えるし、ラッキー。
※注:この場所は管理事務所の指示によりテントを設営しています。空いているからと言って勝手にテントを張らないようにしてくださいね。

つづく…。



↓あなたのワンクリックが明日のはげみです。 m(_ _)m
 茶太郎もボクも大喜びします ( ^∇^)ノ 彡ε==3ホネ U^ェ^U
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)