FC2ブログ

秋田の山菜

自分が住んでいるここ、『札幌南区』の辺りも、普通の住宅街の中に『タラの芽』の群生があったりするほどの『山菜』の宝庫なのですが、自分で取る根性はありません。

でも、毎年秋田の親戚のうちから山菜が山ほど送られてくるので、大丈夫なのです。

今年は例年よりも少なめでしたが、色々といただきましたよ。
まずはおなじみの『コゴミ』。

コゴミ

そしてこれもおなじみ『ウド』。

ウド

これはあまり馴染みがありませんが『あいこ』、『しどけ』と並び雪国の代表する山菜の1つだそうで、『ほん菜(ヨブスマソウ)』というものです。『空芯菜』のように茎の中が空洞になっています。

ほん菜(ヨブスマソウ)

山菜の王様『タラの芽』。

タラの芽

そして、これ。毎年送ってくる『しどけ(もみじがさ)』だと勝手に判断。
『しどけ』と言えばお浸しなのですが、お湯に入れた途端に気が付きました。
これ、あの山菜の女王とされる『こしあぶら』だった~~!
でも以前、この『こしあぶら』を天ぷらにしたところ、葉っぱがチリチリになってあまり上手くできなかったので、まっ、いいか?

コシアブラ

そして出来上がりの料理。山菜はあまり手をかけない方が美味しいですよね。
左手前が『ほん菜』。お出汁でいただきました。ほんのりセリのような香りとシャキシャキした食感がたまりません。
奥は『こごみ』。これはマヨネーズでいただきました。ねちっとした食感が楽しめます。
そして、世にも珍しい『こしあぶら』のお浸し。貴重だ~。これ、意外と美味しかったです。茹でる時に、お湯が真っ黒になるくらいの灰汁が出たのでどうかと思ったんですが、これもセリのような香り、シャキッとした食感でとても爽やかでした。

山菜のおひたし

ウドは皮をきんぴら、穂先を天ぷら、そして柔らかい所を酢味噌和えにしました。
もちろん『タラの芽』は天ぷらです。

山菜の天ぷら

合わせるお酒は、近くのスーパーで同じ東北のお酒をチョイス。安かったのですが、とてもおいしいお酒でした。

日本酒 すずしな

これだけ食べると、もう今年は山菜は見たくなくなります。
でも、冬から春にかけて乗り切るパワーをしっかりと頂き、からだもすっきりと浄化された気分です。
ごちそうさまでした。



↓あなたのワンクリックが明日のはげみです。 m(_ _)m
 茶太郎もボクも大喜びします ( ^∇^)ノ 彡ε==3ホネ U^ェ^U
スポンサーサイト



Comment

こんにちは(^-^)/山菜が航空便で届くのですか〜(≧∇≦)
うちは義父が山きちがい(笑)
この時期なもう、助けて下さい状態です(^^;;
そうです!あやめ緑地ドックラン
週末アジリティは違う会場ですが…
南区も土地ばかり無駄に広くて、多目的な広場少ないですよね〜
有料ならあるのですが…
しゃぶしゃぶ…昨日の我が家の食卓にお友達が遊びにきたので、話題にしてみました!
北海道は当たり前に、しゃぶしゃぶ屋さんに大量のもやし、白菜他…何でもあり(笑)で以前ビックリしたのがカボチャやさつまいもをサッと茹でたやつ(^^;;
取るタイミングがズレたら大変です(o_0)やっぱり、すき焼きもですがナイチ(笑)の方は牛肉なんだ〜と話がまとまりました。
で、昨夜は豚肉のすき焼きでした〜(≧∇≦)わら
  • 2014/05/22 15:32
  • らんらんママ
  • URL
Re: らんらんママさん
いろんな文化があって面白いですよね。
でも、食紅ご飯に甘納豆の赤飯だけは許容できる範囲ではないです。e-257

でもモヤシとラムのしゃぶしゃぶ、それはぜひ今度キャンプん時にでもやってみたいです。
ナイチ(笑)でも、最近は豚しゃぶの方がよく食べらるようになってますよ。
あくまでもホントのしゃぶしゃぶは高級品とゆうことで…。
  • 2014/05/23 17:50
  • U2(ユージ)
  • URL
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)