FC2ブログ

山鹿温泉 2

『山鹿灯篭民芸館』の反対側の『湯の端公園』の一角に『足湯』があります。
飲料用の温泉も出ていて、自由に飲むことができます。

山鹿 足湯

疲れをいやそうと『足湯』に足をつけたのですが、ほとんど水のような冷たさでした。
誰も入ってないわけだ。

山鹿 足湯 茶太郎

交差点の反対側には『さくら湯』の立派な建物があります。
熊本城主の細川忠利公が山鹿の温泉をたいへん気に入り、寛永17年(1640)に御茶屋を新築したのが起源だそうです。

山鹿 さくら湯

それにしても、こんなに素敵な街並みを近くで育っていなながら知らなかったとは…。

山鹿 さくら湯 街並み

マンホールも味のあるデザインですね。

山鹿 マンホール

『さくら湯』裏には『薬師寺』があります。

山鹿 薬師寺

『しぴんちゃ館』の『しぴんちゃ』とは、菊地川流域に生息する川魚『ニッポンバラタナゴ』の山鹿での呼び名だそうです。

山鹿 しぴんちゃ館

この辺りは酒蔵『千代の園』関連の建物があり、試飲もできたのですが、残念ながら車なのでパス。

山鹿 千代の園

道の突き当りには『菊池川』がゆったりと流れていました。
ここに『しぴんちゃ』がいるんですね。

山鹿 菊池川

つづく…



↓あなたのワンクリックが明日のはげみです。 m(_ _)m
 茶太郎もボクも大喜びします ( ^∇^)ノ 彡ε==3ホネ U^ェ^U
スポンサーサイト

Comment

素敵な街並みですね〜♡北海道には無いですね…足湯は定山渓の方が良さげですが…(笑)
犬も入れる足湯が本州にはあるみたいだけど北海道はその点遅れてますね(u_u)
  • 2014/05/05 07:14
  • らんらんママ
  • URL
Re: らんらんママさん
定山渓も、もうちょっと風情がある街並みだと、もっともっと素晴らしくなるんでしょう。
浴衣なんかでそぞろ歩く雰囲気があったら最高ですよね。
  • 2014/05/06 12:56
  • U2(ユージ)
  • URL
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)