FC2ブログ

山鹿温泉 1

福岡の実家からほど近い『山鹿温泉』に行ってきました。
この『山鹿』という場所、『山鹿灯篭』と言って、女性が灯篭を頭にかぶって踊る催しが有名な所ですが、実はこの場所、『阿蘇』に行くときに素通りする場所としか思っていませんでした。
偶然、『札幌』でテレビを見ているときに特集していて、とても素敵な場所だということを知りました。

山鹿 茶太郎 街並み

昔の街並みが残っていて、とても情緒があります。
この街並み、『川越』と違って、イミテーションっぽくありません。

山鹿 八千代座

『茶太郎』も興味津々ですよ。スイカのTシャツが素敵。

茶太郎 山鹿 店の前

「うるさかねぇ。ぼくの趣味じゃなかけんね。」

茶太郎

『八千代座』です。
この建物は、『国指定重要文化財』でありまして、『坂東玉三郎』やら『市川猿之助』等、超有名な方々も公演されております。
テレビで見ただけなのですが、日本で初めて舞台にかけて客席がスロープになっている床を採用された建物らしいです。
もちろん椅子ではなく、升席ですよ。

山鹿 八千代座

坂を下りていくと、右手に古刹の入り口が見えてきました。『金剛乗寺』の石門です。

山鹿 金剛乗寺 石門

『空海』によって開かれたとされる『山鹿』最古の真言宗のお寺です。風情があるなぁ。

山鹿 金剛乗寺 石門

入るときは気が付かなかったのですが、この門の上に鐘が置いてあり、つき方を帰り際、檀家の方に教えていただきました。
つくの、結構難しかったよ。

山鹿 金剛乗寺

この『灯篭』を頭に乗せるんですよ。この『山鹿灯篭』は和紙だけでできているのも、先日のテレビで初めて知ったわけでして…。

山鹿 灯篭屋

『山鹿灯篭まつり』の動画です。よかったらどうぞ。



メインの交差点あたりにある『山鹿灯篭民芸館』の前で、『茶太郎』は優しいおばあちゃんになでなでしてもらいました。
よかったね。

山鹿 山鹿灯篭民芸館

つづく…



↓あなたのワンクリックが明日のはげみです。 m(_ _)m
 茶太郎もボクも大喜びします ( ^∇^)ノ 彡ε==3ホネ U^ェ^U
スポンサーサイト



Comment

こんにちは(^-^)毎日暖かいですね〜
ドンドン季節が進んで行きますね💦
私はずーっと札幌ですが、昔はもっとゆっくりと進んでた気がしてます
桜〜梅〜モクレン〜ツツジ〜ライラック…みたいな♪長ーい冬が終わったのだから、ゆっくりいって欲しいものです(u_u)
さて、灯篭を頭にかぶる⁇背が縮まりそうな祭りですね〜何処かの国で水の入った壺を頭で運ぶ光景を思い出しました(^^;;
何が気になったって、アイスキャンディーの旗(笑)
あまり、とゆーか全く?私は見たこと無いですね(o_0)
暖かい地方では、ソフトクリームではダメなのか、はたまた北海道は乳製品にたけてるので、いちいちソフトクリームとなるのか…?
そして茶太郎くんはスイカちゃん(笑)メロンを着たコは見たことありますがスイカちゃんは始めてでした♡かわゆす♡
  • 2014/05/02 11:34
  • らんらんママ
  • URL
Re: らんらんママさん
浴衣を着た女性たちが、頭に明かりのついた灯篭を乗せて踊るお祭りは、生では見たことありませんが、
とても幻想的な風景ですよ。^^

灯篭と言っても、生地でも書いてるように、全部が紙でできた灯篭なんです。
でも、どうみても金属にしか見えないからすごです。職人の技ですね。

この記事に動画を埋め込みましたから、よかったら見てくださいね。
  • 2014/05/02 12:42
  • U2(ユージ)
  • URL
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)