FC2ブログ

久々のMEON農園 ロングパリッシュ

千歳方面に行ったときには寄らせてもらう『MEON農園 ロングパリッシュ』。

メオン農園 入口

久々行ってみました。
外観は変わってませんが、中は配置が変わっていました。
以前は入ってすぐ左の窓側がカウンターになっていて、そこがお茶コーナーだったのですが、入って右側の奥が『小鳥のレストラン』となっていて、その窓側のカウンターがお茶のコーナーになっていました。

メオン農園 小鳥のレストラン

よく見ると、置いてあるアンティーク調の家具や雑貨も、かなり整理されていて少ないかな?
カウンターには、サラリーマンのオジサンが真ん中に一人だけ。
環境音楽と野鳥のさえずりだけの、ゆったり静かな時間が流れています。

メオン農園 ヤマガラ

今日のお茶は、緑茶の『黄山貢菊』と『新昌龍井』。
『黄山貢菊』は、菊の花のお茶で、さわやかな菊の香りで心身ともにリフレッシュ。
『新昌龍井』は、甘くてさわやかな余韻が口の中に残り,とてもすがすがしいお茶。

メオン農園 お茶2種

『茶太郎』も興味津々。開いた菊の花が美しいね。
香りだけでもリフレッシュできるよ。

メオン農園 お茶 茶太郎

窓の外では、時たま木に積もった雪が吹雪のように飛んできます。
美しい風景と、静かな時間。すっかりリラックス。

メオン農園 コガラ

この鳥は何でしょう。雰囲気的に『アトリ』の仲間のような感じですが…。
かなり向こうの方にとまったものをデジタルズームで撮ったので、解像度がないんですが、大き目のきれいな野鳥です。
※後になんとなく分かったのですが、これたぶん『ミヤマカケス』さんでしょう。

メオン農園 野鳥

お茶を飲んで静かなひと時を楽しんでいたのですが、二人連れのご婦人が来店。カウンターの端に座ったのは良いのですが、おしゃべりのうるさいこと。
おしゃべりを楽しむのなら、こんなお店に来なくてもいいのにねぇ。
すっかり雰囲気が壊れてしまったので、先ほどのサラリーマンも退散。
僕たちもすぐにお店を後にしました。ちょっと後味の悪いお茶の時間でした。

以前は知る人も少ない穴場的存在だったんですが、テレビや雑誌などで紹介されたせいで、雰囲気が以前とかなり変わったような気がします。残念…。



↓あなたのワンクリックが明日のはげみです。 m(_ _)m
 茶太郎もボクも大喜びします ( ^∇^)ノ 彡ε==3ホネ U^ェ^U
スポンサーサイト



Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)