FC2ブログ

亜木人(あきと)~手作りソーセージ

『美笛キャンプ場』からの帰り道、また『幸せな牛のミルク』さんで、季節のチーズでも買って帰ろうと思い立ち寄りました。でも、裏のお店に回って見たのですが、残念ながら本当の休業日でした。

幸せな牛のミルク 牛

気を取り直して、『中山峠』に差し掛かる少し手前、喜茂別にある『亜木人(あきと)』でソーセージを買って帰りましょう。
以前からとても気になっていたお店です。ログハウスが目印。

亜木人 外観

店内に入ってビックリ。本当にせまいんです。しかもお店の外の雰囲気から、てっきりソーセージ屋さんだと思っていたのですが、ここ、レストランだったんですね。カウンター席と、ボックス席が二つとテーブル1つの小さなレストラン。
…で、ソーセージはどこにあるかって言うと、カウンターの上の右端にあるボックスの中にあるだけでした。

亜木人 店内

値段を見てビックリ。2本で880円なり。たっか~~。
でも、せっかくなんでこの日、冷蔵庫に合った『豚肉だけ』、『ギョウジャニンニク入り』、『南蛮入り』の中から『南蛮入り』をチョイスしました。
一緒に、今日から発売していると言う『豚(とん)ジャーキー』も購入。

亜木人 豚ジャーキー ソーセージ

このソーセージ、フライパンで焼いてはいけないのです。
魚焼きグリルを使って、最初の面をキツネ色になるまでじっくり、結構時間がかかり、10分近く焼きました。
その後、反対側、そしてバナナのように曲がっている外側、内側も、じっくりきつね色に焼きあげます。
結構手間がかかるんです。

亜木人 南蛮入りソーセージ 魚焼きグリル

そして、美味しそうに焼き上がった黄金色のソーセージ。 ( ´¬`)ジュル
早く食べたかったので、ソーセージに器が合ってないのはご容赦。

亜木人 南蛮入りソーセージ 焼き上がり

このソーセージ、平田牧場『三元豚』100%、後はスパイスなどが入っているだけなので、2本いっぺんに食べきれない位のボリュームでした。濃厚で美味しかった~~。

亜木人 南蛮入りソーセージ

一緒に買った『豚(とん)ジャーキー』も、スパイスが効いていて、じっくりと味わいました。

豚ジャーキー

こんどはお店で『ソーセージ1本とパン・燻製卵セット』と『ピッツア』を食べたいと思います。

おしまい。



↓あなたのワンクリックが明日のはげみです。 m(_ _)m
 茶太郎もボクも大喜びします ( ^∇^)ノ 彡ε==3ホネ U^ェ^U
スポンサーサイト



Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)