FC2ブログ

雨のアルマディ6~美笛キャンプ場の朝

『美笛キャンプ場』の朝を迎えました。
10月のキャンプ場と言うのに、この前面の張り出しを全開にしたまま寝ちゃいました。
これも今回導入した『mont-bell モンベル スーパースパイラル バロウバッグ#3』のおかげです。
でも、安全面からはこんなことしちゃいけませんね。

美笛キャンプ場 恵庭岳 アルマディ6

茶太郎も朝のお仕事。
こんな所で直火をした、マナーの悪い焚火の消火です。
前客の残した直火の残骸ですが、山火事になったらとかって、そういう事想像できないのかなぁ。

美笛キャンプ場 茶太郎 燃えカス

そうこうしてるうちに雨がパラパラと降ってきちゃいました。
お昼ぐらいまでは雨が降らない予報だったので、濡れずに撤収できると思ってたのですが…。

美笛キャンプ場 雨

『アルマディ6』は、ちゃんと雨をはじき返してくれました。
当たり前の事ですが、他のブログで雨漏りの事を書かれている方がいるせいか、心配している方が多いみたいですね。
写真は、水滴を払った後に撮ったので細かい水滴ですが、コロコロと雨をはじいてくれてましたよ。
縫い目からの水漏れも皆無でした。
そうそう、ガイロープの位置が高すぎて、このテントは風に弱いとかって、実際お持ちで無いのに想像で発言してる御方もおられますが、強風にもしっかり耐えてましたよ。実証済みです。

アルマディ6 雨

雨の中、釣り人がたまにやって来てフライフィッシングを楽しんでいました。全然釣れてなかったですが…。

美笛キャンプ場 雨 釣り人

結局、雨も本降りとなり、初めての雨の撤収作業をやっと終え、キャンピングカーのご夫婦に挨拶して車を出そうとした時に、キーが無い事に気がつきました。
撤収時にどこかに落としたのでしょうか?運転席周りに落ちているのであればエンジンがかかるはずですが、セルを回す事が出来ないのです。
テント周りと、移動した跡をくまなく調べたのですが、どこにも落ちていません。

美笛キャンプ場 風不死岳

もうすぐ11時のチェックアウトの時間なので、焦りながらセンターハウスにその旨をツレが伝えに行きました。
仕方ないので、雨の中、車にやっと積み込んだ荷物を全部出して調べようと、泣きたい気分で最後に詰めた荷物、インナーテントを濡らしたくないので運転席に移動させました。
何気なくキーを回してみると…。
「エンジンかかった~~!!!」
手探りで探してみると、確かにキーの感触がありました。よかった~。

でも、手を突っ込んでキーを探しても、キーがある場所にたどりつけないのです。
実はインナーテントをたたむ時に、テントの中に入って作業したのですが、その時に落としたようです。
ファスナーを開け、やっとキーを取りだし、車を出す事ができました。

『美笛キャンプ場』の管理人の方はとても親切で、「時間は心配しないでイイよ~」って感じでした。
色々トラブルがありましたが、素敵なキャンプ場でした。
『アルマディ6』の耐水テスト、雨の撤収と家での乾燥、収納も体験できたし、雨のキャンプも、もう大丈夫です。

つづく…。



↓あなたのワンクリックが明日のはげみです。 m(_ _)m
 茶太郎もボクも大喜びします ( ^∇^)ノ 彡ε==3ホネ U^ェ^U
スポンサーサイト



Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)