FC2ブログ

小樽から積丹方面へ

昨日の台風から一夜明け、台風一過の青空の中、積丹方面を目指します。
『朝里ダム下駐車公園』で、お約束のトイレタイム。台風の影響なのか、いつもよりも水量が多いです。

朝里ダム下駐車公園

『茶太郎』も、お約束のおしゃぶりタイム。

朝里ダム下駐車公園 茶太郎

この日も『小樽運河』には、朝早くから沢山の観光客でいっぱいでした。
小樽の雰囲気はやっぱりいいなぁ。

小樽運河

さて、積丹方面に車を進めてお昼にしようと思いましたが、なかなかお店が分かりません。
そこで、郵便屋さんを捕まえ聞いてみると、すぐの角をまがった所に定食屋があるそうなので行ってみました。

良さげな感じだったので、入って見ましたよ。『堀食堂』と言うお店です。
中はカウンターとお座敷、そして奥の広間と二階、結構広そうです。ボク達は一階の座敷に座りました。
なかなかなごむ店内で、リラックスします。主婦の様な方が2人で切り盛りされていました。

堀食堂 店内

ここは昔はビアホールだったそうです。そして、ここ『古平』の人達は、このお店の、若鶏の半身を塩コショウで一晩寝かせ油で揚げた『若どり』と寿司で歳を越すと言われる程の郷土食なのだそうです。

堀食堂 大正時代の写真

ボクが頼んだのは『五目みそラーメン』、ツレは『野菜ラーメン』です。
出てきた『五目みそラーメン』を見て、ちょっと引いてしまいました。トッピングには、ちっこい海苔1枚、メンマちょっと、麩1個、ナルト1個、ネギちょっと、そして、茹で卵のはじの黄身がほとんど無い部分1個。
「こ、これが五目…??」しかも器がちいさい~~。

スープを飲んでまたびっくり。こ、これ味噌味なんだよね?って感じの不思議な、表現のしようが無い味です。
ツレの『野菜ラーメン』は割と普通の味でした。
いや~、写真撮る気も起きなかったけど、撮っとけばよかったかも…。

後で気が付いたのですが、ここは海老天2本が乗った『天ぷらラーメン』が有名だったそうです。
これ、もう一回チャレンジしたいと思います。

『食べログ』さんで、『五目みそラーメン』の写真を見付けたのでお借りしました。
(問題がありましたら直ちに削除いたしますのでご連絡ください)

堀食堂 五目みそラーメン

こうやって見ると、そんなに不味そうには見えないんだけど…。




↓あなたのワンクリックが明日のはげみです。 m(_ _)m
 茶太郎もボクも大喜びします ( ^∇^)ノ 彡ε==3ホネ U^ェ^U
スポンサーサイト



Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)