FC2ブログ

家庭菜園の不思議

さて、6月初めに植えた家庭菜園の苗や種達もすくすく育って来ました。
今年は雨が極端に少なく、いつもよりも水を多く与えています。

長ナスの『黒陽ナス』は立派な実をつけ始めました。

家庭菜園 黒陽ナス(長ナス)

甘くて育てやすい大玉の『サンロード』は、ビックリするような見事な枝っぷりです。

家庭菜園 サンロード(甘くて育てやすい大玉)

これはミニトマトの『キャロル10』。
ミニトマトは摘果せず、このまま鈴なりに育てます。

キャロル10(ミニトマト)

問題なのがこれ。中玉フルーツトマトの『浅野のけっさく』。
中玉なのに、このミニトマトの様な枝なり。これ、ほっといていいのでしょうかねぇ。
やっぱり摘果した方が良いような気もするんですけど…。買った所に聞いてみることにします。
(後で聞いたところ、一房に8~10個残して摘果したほうが良いそうです。)

浅野のけっさく(フルーツトマト中玉)

そして、問題の野菜がもう一つ。これです。
むりくり譲られて、植えるはめになった『ズッキーニ』。
想像以上にでかくなって、畑でもそのままでかい顔してます。

家庭菜園 ズッキーニとカボチャ

でも、よく見るとなんか変ですよ。
本体は『ズッキーニ』の葉っぱなんですが、こっちに向かってきている『つる』はなんでしょう。
基本的に『ズッキーニ』は『つる』が伸びない筈ですが…。『カボチャ』じゃないの?

家庭菜園 ズッキーニとカボチャ

ほら、着いてる実を見てみても、『カボチャ』の様な気がしますよ。

家庭菜園 カボチャ

どうみてもこの『ズッキーニ』とは違いますよね。

IMG_1708.jpg



↓あなたのワンクリックが明日のはげみです。 m(_ _)m
 茶太郎もボクも大喜びします ( ^∇^)ノ 彡ε==3ホネ U^ェ^U
スポンサーサイト



Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)