FC2ブログ

いよいよ対面式が始まった

『小樽商大』の登場から『北大』の応援団の到着まで、あと30分以上も待たなければいけないみたいなので、『茶太郎』もいる事だし、帰る事にしました。
その時、予定よりも早く、まもなく『北大応援団』が到着するとの一報が入りました。
どんなものかも分からず、あまり期待してはいなかったのですが、ちょっと見て行く事にしましたよ。

しばらく待つと、やってきました。『北大応援団』の登場です。

南小樽 対面式 2013

かなりの大人数がやって来て、反対側に陣を撮りました。『北大』の方が、圧倒的に迫力があります。

南小樽 対面式 2013

その時後ろから何か異様なものを感じて振り向くと、すごいのがやって来ました。
『北大団長』の登場です。すっげ~~!!

小樽 対面式 2013

『白装束』の『参謀』を先頭に、すっごい迫力で入場していきます。
北大出身の方に聞いたのですが、これをやりたいがために『北大』に入学する学生も多いとか…。
一番下に動画を拾って来ましたので、ぜひご覧ください。

小樽 対面式 2013

まずは『参謀』がエールを披露しました。
それにしても、周りのヤジのすごい事。かなりきつい事を両校言い合っていましたよ。
これも名物なのですね。そして、上手いヤジには観衆から喝さいが起こります。

小樽 対面式 2013

いつのまにか観衆も膨れ上がって、200人以上になっていました。
団長同士のにらみ合い。迫力ありますね~。かっこいいです。

小樽 対面式 2013

ここから、「樽商の山猿は小樽の山奥へささっと帰れ!」「汚い白豚は札幌の農場へさっさと帰れ!」という恒例のヤジと共に、団長による『挑戦状』『応戦状』が読み上げられました。

小樽 対面式 2013

時間の関係で見なかったのですが、この後行われた『小樽あんかけ焼きそば早食い競争』や『綱引き』で、『小樽商大』の勝ちとなったそうです。
奇跡的なタイミングで見れた『対面式』。本当に素晴らしかったです。
この伝統行事が復活してなにより。機会があったら、ぜひまた見てみたいです。

動画、迫力あるのでぜひご覧ください…。





↓あなたのワンクリックが明日のはげみです。 m(_ _)m
 茶太郎もボクも大喜びします ( ^∇^)ノ 彡ε==3ホネ U^ェ^U
スポンサーサイト



Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)