FC2ブログ

応援団対面式 2013

ずいぶんとこの記事を書くのに日にちがかかってしまいましたが、6月23日の事です。
『ナンタル』を散策し、帰りは『花園グリーンロード』という緑道を通って帰る事にしていました。

その時、『花園グリーンロード』の、テープで囲まれた一つの広場を囲むように、数十人の人たちが集まっていました。
丁度ゲートボールをやる位の広さだったので、これから大会でもやるのかと思い、やり過ごし、少し先の木陰で『茶太郎』に水をあげて休んでいたのですが、その場所にどんどんと人が集まって来ます。

通りがかりの親切なおじさんが教えてくれました。
2010年、13ぶりに復活した、『小樽商科大学』と『北海道大学』の応援団が、この場所で応援合戦の様なものをやる『対面式』という物がこれからこの場所で行われるそうです。
一年ごとに札幌と小樽、交互に開催されるそうで、今年はここ、小樽で開催されるとの事。

話を聞いても全く興味がわかなかったのですが、予定時間よりも早く『小樽商科大学応援団』が到着するみたいで、ちょっと見に行ってみました。
向こうからやって来ましたよ~。何が始まるんでしょうねぇ。

南小樽 対面式 2013

おお~~、けっこう迫力ありますよ。
でも、自分の大学の応援団は、こんな良い子の皆さんじゃなかったよ。

南小樽 対面式 2013

まず、『ホラ貝』に合わせて、『商大』の歌が披露されました。

南小樽 対面式 2013

いや~~、みんな細くて、ほんとに応援団?って感じの子が多いです。でも、迫力はありましたよ。

小樽 対面式 2013

そのうち、太鼓が鳴り始めたのですが、この音に『茶太郎』はビビりまくっていたようです。

南小樽 対面式 2013

そして、『団長』の入場。

小樽 対面式 2013

下駄を高く上げて進む姿は勇ましくて、なかなかのものでした。
足を下ろすたびに、周りの観衆から掛け声が上がります。

小樽 対面式 2013

そして、この姿のまま『北大応援団』の到着を待つのです。
でも、到着予定はあと30分以上あとなんです。大変ですよ。若くないとできませんね。

南小樽 対面式 2013

さて時間も無いし、『茶太郎』もいる事だし、『北大応援団』の到着を待たずに帰る事にしました。しかし…

…つづく。



↓あなたのワンクリックが明日のはげみです。 m(_ _)m
 茶太郎もボクも大喜びします ( ^∇^)ノ 彡ε==3ホネ U^ェ^U
スポンサーサイト



Comment

また、めずらしいモノに出会いましたね。
かなり、迫力ありそうですね。写真からも、伝わってきます。
これで、太鼓が鳴ったら、さすがのワイルダー茶太郎くんも、ビビっちゃいますかぁ。
(^_^;)
でも、きっと、すぐになれて、興味深く近寄っていったことでしょう。
レオだったら、ブルブルが止まらないと思います。(-_-;)
それにしても、高い下駄、すごっ!
Re: leoパパさん
茶太郎、音に対してかなり敏感なんですよ。
でも、震える事は無いですね。わんわんと吠えちゃいます。e-257

この高下駄を使いこなすのは大変みたいですよ。
二年前は女性の団長だったみたいだったので、もっと大変だったでしょうね。
  • 2013/07/11 16:59
  • U2(ユージ)
  • URL
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)