FC2ブログ

南小樽(なんたる)散策

『南小樽』、通称『なんたる』をぶらり散策しに行ってきました。
『南小樽』は、昔栄えた場所で、古い味のある建物が所々にあるのです。

お約束、『さっぽろ湖』で一休み。湖面が鏡のように反射してきれい。

さっぽろ湖

車を『小樽公園』に停めて、散策開始。
公園前にある、『小樽新聞社重役』であった坂牛直太郎の住居跡、『坂牛邸』。

南小樽 坂牛邸

展望台からの眺めは木が茂っていて、いまいちです。

南小樽 小樽公園

でも、明治~大正あたりの時代だったら、こんなに向こうまで見渡せますよ。

小樽公園より水天宮方面を眺める

歩いていると、古い壊れそうな建物を発見。『庄坊番屋』と書いてあります。
どう見ても今はやって無さそうな古さ、そして汚さ。
建物の上を見ると火の見櫓の様なものが建っています。
消防署に似せて作った建物をダジャレで『庄坊番屋』って屋号にしたんじゃないの?なんて勝手なこと言ってたのですが、あとで調べたら、昭和26年に建設され『小樽消防署』の本部として使われていたものを、昭和60年に『庄坊番屋』としてオープンさせたそうです。
そして、現役バリバリのお寿司屋さんでした~~。失礼しました。店内はきれいらしいです。

南小樽 庄坊番屋

交差点の反対側には教会があってエキゾチック。

南小樽 教会

こうゆう昔ながらの建物も残っています。『ツルヤ餅菓子舗』さんは、『草もち』と『豆大福』が絶品らしいです。

南小樽 ツルヤ餅菓子舗

ツタに覆われた民家。住んでいるのかしらねぇ。

南小樽 風景

この坂、むこうから『健さん』が歩いてきそうな雰囲気です。黄色いハンカチなんかもありそう…。
電柱の黄色いワイヤーカバーが、黄色いハンカチに見えてくるのは僕だけでしょうか?

南小樽 風景

古き良き建物が、現代の街の中に普通に紛れていて、まるで宝探しをしているみたいな気分でした。

南小樽 風景



↓あなたのワンクリックが明日のはげみです。 m(_ _)m
 茶太郎もボクも大喜びします ( ^∇^)ノ 彡ε==3ホネ U^ェ^U
スポンサーサイト



Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)