FC2ブログ

昭和新山

『洞爺湖』に浮かぶ『珍小島(ちんこじま)』。
今日も湖水が綺麗です。『珍小島』の奥の『大島』の右側に、分かりづらいけど『羊蹄山』が覗いています。

洞爺湖 ちんこじま

さて、着いた所はここ。『昭和新山』ですよ~。何年ぶりだろう。十年以上来ていませんねぇ。
この駐車場、最初の料金所は無人で、今は料金を取らないのかな?…なんて油断して奥に進むと、もう一つ料金場があって、すでに逃げられない状態になっています。
その事をすっかり忘れて、奥まで進んじゃいました。この山を見るだけで料金410円なり。たっか~~!!
【ちなみに冬期間中(11月末日~翌年3月末日)は無料です】

これじゃ、中国人の団体客しか来ないよね。実際、どのお店も閑古鳥。
駐車場を無料にした方が、お店も繁盛すると思うんですが…。

昭和新山

でも、『昭和新山』は、一度は見る価値がありますよ。一度はね…。

昭和新山

この手前の芝生、ツレが言うには、昔は岩がゴロゴロしてて、蒸気も噴き出していた記憶があるそうです。
やはり、少しずつでも、活動は収まって来ているんでしょうね。

昭和新山

反対側の『有珠山』山頂に登るロープウェイ、よく噴火の際、無事だったものです。

有珠山 ロープウェイ

「ほんとによく無事だったものだ…。」っと、そんな表情で『有珠山』を眺める『茶太郎』。

昭和新山 茶太郎 芝生

良く見ると、数カ所から今でも噴煙が上がっているのを見る事が出来ます。

昭和新山

お昼は、この『昭和新山』を見るために、湖畔から道を曲がったすぐにある、『レストラン バイエルン』にしました。この大きな駐車場を共有する敷地には、他にも日本食のレストランがあるのですが、そこは中国人の団体客に占領されていましたよ。

ちょっと入りづらい、ちゃんとした?レストランのたたずまい。
入る前に、ツレにメニューを聞いて来てもらいましたよ。高そうでしたからねぇ。

レストラン バイエルン

ランチメニューはカレーが中心だと言う事で、それにしましたよ。
ボクは、ハンバーグの付いたマイルドなヨーロッパ風カレー。

レストラン バイエルン

ツレは、でっかいお肉ゴロゴロのビーフカレー。
絶対ビーフカレーの方がお勧めです。

レストラン バイエルン

店内はクラシカルな欧州のイメージ。お昼時なのに他にお客はいなくて、静かな音楽が鳴っているだけ。
でも、奥様?はとても気さくで良い方でした。いろんなお話を聞けましたよ。

最初の噴火の前は『洞爺湖温泉』でお店を開いていたそうですが、噴火の際、お店の辺り一帯が被害にあい、こちらに移転されたそうです。

ここよりも上の方は、一流企業の保養施設が沢山あったそうですが、それは全滅したそうですよ。

ツレの記憶、あの手前の芝生も、やっぱり昔は岩があって、その間から噴煙が吹き出し、卵なんかも茹でていたそうです。

ワンちゃん好きの奥さま、車の中で待たせていた『茶太郎』に会いに、わざわざ外までお見送りしてくださいましたよ。
他にもいろいろ興味深いお話ができて、素敵な時間、ありがとうございました。
ドイツビールが飲めなかったのが残念です。

つづく…。



↓あなたのワンクリックが明日のはげみです。 m(_ _)m
 茶太郎もボクも大喜びします ( ^∇^)ノ 彡ε==3ホネ U^ェ^U 
スポンサーサイト



Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)