FC2ブログ

幸せな牛のミルク

さて、『中山峠』の続きです。
カワイイ看板を発見し、降りてみると、そこは牧場でした。
どうやらチーズやミルクなどを販売しているみたいなのですが、看板には定休日の文字が…。

牧場タカラ

馬車の奥に、オシャレな販売所らしきものもあるんですが、やはり閉まっています。
残念がっていると、小屋からおばちゃんが出てきたので声をかけました。

牧場タカラ 売店

すると、「あいてますよ~、どうぞ~。」っと、奥へ奥へとどんどん案内してくれました。
買うかどうかも分かんないのに…、ちょ、ちょっと心配…。

牧場タカラ 

じつは、表の販売所は、土日しか開いていないそうで、普段は牛舎やらなんやらの奥の奥、こんな分かりづらい所で販売されているそうです。
知ってる人以外、ぜったいわかんないぜ~!
でも、なんとなく得した気分。分かってる人だけが分かる秘密の販売所。

牧場タカラ 裏口

なかから、職人さんっぽい兄ちゃんが出てきたので、「なにがあるんですか~?」っと質問したところ…。
「チーズとミルクです…。」って、おい、それだけかよ!
戸惑って、連れを待っている間に、中からオーナーの方でしょうか?ちょっと都会っぽい、感じのいい兄ちゃんが出てきて、詳しく商品を説明してくれました。
いろんなチーズがあったんですが、試食をした結果、季節限定のハーブの香りがさわやかな『春のおめざめタイム』を購入。

~白い表皮のあっさり目のチーズをベースに、タイムにコリアンダーシード、フレッシュローズマリーの3種のハーブが香る、爽やかなチーズです。100%牧場タカラ製です。~とのことです。

牧場タカラ 春のおめざめタイム

この『春のおめざめタイム』、後で分かったのですが、今年の3~5月のJAL国際線(欧米路線)ファーストクラスの機内食で提供されていたそうですよ。
「すっげぇ~~!」(麦わらのルフィー風)

それと、もちろん『幸せな牛のミルク』も飲みますよ~。
青い空と、美味しい空気と水の中で育った牛達のミルク。この牛達は雪の中でも、外で干し草を食べている、とても健康的な牛達です。今はもう青草を食べれてるのかな?

牧場タカラ ミルク

『羊蹄山』を眺めながら、芝生の上で頂きました。
「うま~~い。」
全然水っぽくなくて、コクがあるんだけど、後味さっぱり、ミルクのうま味たっぷり。
しあわせ~~。
この爽やかな後口…、牛達はもう青草を食べているんでしょうね。

牧場タカラ ミルク

『茶太郎』にもちょっとだけおすそわけ。
はい、わかってますよ~、犬には牛乳はうんたらかんたら…。
まあ、乳糖の分解能力は個体差がありますし、指の先で何回か嘗めさせただけですからね~。
ゴクゴク飲んでも大丈夫な犬は大丈夫なんですけどね。

牧場タカラ 茶太郎

視線を感じる先には、2匹の子猫ちゃんがケージの中で、ミルクを飲む『茶太郎』を、うらやましそうに眺めていましたよ。

牧場タカラ

紹介が遅れましたが、このお店(牧場)は『牧場タカラ(チーズ工房)』という所です。

牧場タカラ

フライヤーやパッケージデザインは、この専門の僕でさえ、なかなかのレベルと唸ってしまうセンスの良さ。
次は『かたいチーズ・タカラのタカラ』を購入したいと思います。
またニセコ方面に行く楽しみが増えちゃいました。

つづく…。



↓あなたのワンクリックが明日のはげみです。 m(_ _)m
 茶太郎もボクも大喜びします ( ^∇^)ノ 彡ε==3ホネ U^ェ^U 
スポンサーサイト



Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)