FC2ブログ

札幌の春の山菜は?

寒い日が続いてますねぇ…。
今日も夜中はヒョウが降って、日中も全く気温が上がりません。

むこうのお山も、まだまだ冠雪が見られます。

札幌の山 残雪

でも、ほら。小川の雪解け水を見ていると、キラキラとした春が、少しずつやって来ている気配が感じられます。

春の小川

これは『ハリギリ』の芽。
もう少したつと、トゲもあって、同じ『ウコギ科』と言う事もあり、『タラの芽』にそっくりな見た目になります。
見慣れたら見分けるのは簡単なんですけどね。
食べても美味しくて、『タラの芽』よりもエグミがあって好きって人も多いくらいです。

ハリギリ 発芽

その『タラの木』の皮を、シカが食べてました。
この木が美味しいのは動物達も承知していて、それを防ぐためにトゲが生えているんですね。
でも、木が太くなるにつれ、だんだんとトゲも無くなっていきます。
住宅街の中の、比較的車の多い道沿いなんですが、その部分を夜中に食べたのでしょうね。

タラの芽 シカに食われている

シカが木の皮を少し食べただけだったら、全く問題ないのですが、ほら、『タラの芽』を片っ端から採っていく輩がいるので、全くこの木は発芽の様子がありませんでした。悲しいねぇ。

タラの芽 被害

近くの『タラの芽』も、乱獲でかなり傷んでいますが、それでも、もう少ししたら発芽しそうですね。

タラの芽 発芽

そうそう、おなじみの『フキノトウ』。
あの『フキ』になるのは皆さんご存じでしょうが、一体どのようにしてこの『フキノトウ』があの『フキ』の形になるか、知ってますか?

フキノトウ

自分も、今まで考えた事も無くて、一体どのようにして『フキノトウ』があの『フキ』に変化するのか、観察してました。
答えは簡単でした。

フキノトウ 葉

ほら、よく見ると『フキノトウ』のまわりに、ちっこいあの『フキの葉』が生えてきていますよ。
そう、『フキノトウ』が『フキ』に変化するんじゃなくって、周りに生えてくるんですね。
ああ、すっきりした!



↓あなたのワンクリックが明日のはげみです。 m(_ _)m
 茶太郎もボクも大喜びします ( ^∇^)ノ 彡ε==3ホネ U^ェ^U 
スポンサーサイト



Comment

タラの芽の乱獲というか、取り方を知らない奴には、ほんと、腹が立ちますよね。
群馬の山間部にも、この季節になると、山菜採りの車が多くやってきます。
山の幸の恵みをいただいているという意識を、持って欲しいですよね。
それにしても、やっぱり、北海道の自然は、ほんと、豊かで、雄大ですよね。
Re: leoパパさん
こちらよりも競争率も高そうだし、野生のタラの芽は貴重でしょうから、
なおひどい状態かもしれませんね。

北海道は、まだまだ寒いです。
雪も積もってる所も多いし、5月でこんなに寒いのは初めてだとみんな言ってますよ。
  • 2013/05/06 17:12
  • U2(ユージ)
  • URL
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)