FC2ブログ

定山渓第一寶亭留 翠山亭~日帰り入浴

先日、ホテルの日帰り入浴のクーポンを頂いたので、行ってきました。
指定のホテルの中で、前から気になっていて、入浴料もお高い『定山渓第一寶亭留 翠山亭』を選びましたよ。
このホテルは、定山渓の中でも三本の指に入るでしょう。

いつもの事ですが、『定山渓温泉』まで、家から車で約15分程で着いてしまうので、気分を盛り上げるために『中山峠』まで行ってみました。

いや~、ほぼホワイトアウト状態。何も見えません。
こんな中、外にいる奴なんかいませんぜ!

中山峠 顔出し看板 ホワイトアウト

…って、あれ?何かいる!!
「チワワの茶太郎だ~~!!」
相変わらず、雪大好きです。吹雪も大好きみたいです…。

中山峠 顔出し看板 ホワイトアウト 茶太郎

お決まりの『鶏塩』と『あげいも』を食べて、早速『翠山亭』へと向かいます。
「おいらも風呂、はいる~~!!」

定山渓第一寶亭留 翠山亭 全景

ごめんね。ここは入れないのさ。
そういう施設は、やっぱり東京近郊の方が進んでるかもね。

さて、このホテル、車をつけるなり、ビシッっとしたブレザーを着たホテルの方が出迎えてくれます。
緊張してしまうじゃないか。
ホテルのロビーも、こんなに立派。

定山渓第一寶亭留 翠山亭 ロビー

お風呂に通じる廊下も、本当に雰囲気があって素敵です。

定山渓第一寶亭留 翠山亭 館内

日帰り入浴できるのは大小浴場、露天風呂、ジャグジー、サウナなどですが、その他に、宿泊客だけが利用できる『離れの湯屋【森乃湯】』もあります。

脱衣所に備え付けのアメニティも行き届いていて、最高レベル。
ボクが入った時には誰もいなかったので、カメラで撮影しました。
大小のお風呂やサウナ、寝湯などが写っています。

定山渓第一寶亭留 翠山亭 男湯

そして、この日本家屋の入り口みたいな所をくぐって外に出ると、露天ぶろやジャグジーがあります。

定山渓第一寶亭留 翠山亭 男湯

ここのお風呂は、時間帯で男湯・女湯の入れ替えを行うそうなのですが、ホテルに問い合わせた時には、入れ替えは行わないと言う説明でした。どっちでしょうね。

お風呂に入った後も、こんな素敵な所でのんびりと待ち合わせできます。

これで500円は安いなり。人も少なくて良かった。

定山渓第一寶亭留 翠山亭 休憩所

帰りに、館内の喫茶『古窓』でコーヒーを頂きました。『茶太郎』、ごめんね。
こちらも落ち着いた雰囲気ですが…。

定山渓第一寶亭留 翠山亭 古窓

外を眺めながら、ゆっくりと山小屋風の大きな石のテーブルでくつろげる、こんな素敵な場所を選びました。
たっぷりとした大きな椅子がいい。
テーブルの真ん中には、本物そっくりに、薪が燃えているようにしか見えないオブジェ。

定山渓第一寶亭留 翠山亭 古窓

この場所の雰囲気も相まって、最高に美味しいコーヒーを頂きました。
一か所に長時間いるのが苦手なんですが、ここだったら、何時間でも居れそうです。
今度、ゆっくり読書でもしながらすごしてみたいです。

定山渓第一寶亭留 翠山亭 古窓

従業員の方も素敵な方で、東京の話などで、会話を楽しめました。
でも、こんなゆったりとした贅沢な空間。やっぱり、もう東京には戻れないですね。



↓あなたのワンクリックが明日のはげみです。 m(_ _)m
 茶太郎もボクも大喜びします ( ^∇^)ノ 彡ε==3ホネ U^ェ^U 
スポンサーサイト



Comment

ちょー豪華な、すごい温泉ですね。
っていうか、施設がすごいですね。
なんといっても、この空間の使い方が、贅沢というか、たっぷりとしたスペース感が、たまらないですね。(*^_^*)
ほんと、流れる時間のスピードも、ゆったりとしているように思いますね。
今日の茶太郎くんも、元気っ子!\(^_^)/
Re: leoパパさん
こんな所に来ると、札幌から離れたくなくなりますよ~。福岡もいいですけどね。

たったの500円で、こんなにゆったりと、贅沢に、すごすことが出来ました。
ここはお料理も良いらしいので、また来たいと思います。

  • 2013/03/25 11:32
  • U2(ユージ)
  • URL
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)