FC2ブログ

三池海水浴場(三池港)

  • Day:2013.03.21 18:59
  • Cat:福岡
先日の福岡に戻った時のことです。
実は、この『大牟田』という都市、『Which Are The World's Cleanest Cities?(世界で一番きれいな都市トップ25)』で、みごと『神戸』と並び、25位に入っている所であります。不思議だ…。

大牟田市で唯一の海水浴場だった『三池海水浴場』。
今では、海水浴場としては開かれる事は無くなりました。



この浜に来るには、『三池炭鉱』も閉山し、今ではずいぶん少なくなったとはいえ、工場群の中を通ってこなければなりません。
それでも、今でも大型トラックが行き来し、『ボタヤマ』も残っていて、独特の雰囲気です。

IMG_0671.jpg

この浜は人口の物で、明治41年に開かれた『三池港』の一角に作られたものです。
元祖『お台場』みたいなものですね。
子供の頃には、『飛び込み台』や『海の家』など、本当に賑わっていました。

三池港 マップ

上のマップでもわかりますが、全体が『鳥が羽ばたくイメージ』で作られたそうです。
首の部分にあたる長い『防砂堤』は、港内に土砂が流入するのを防ぐためです。
『茶太郎』の後ろに見えるのがそうですよ。2km程あるでしょうか?

三池海水浴場 茶太郎

また、この『有明海』は干満の差が激しく、大型船は底を着いてしまうので、渠内(ドッグ内)は干潮時に水門(閘門)を閉じて一定の水深を維持できるようになっています。
マップの、鳥の尾の部分が、水門で閉じるようになっています。

IMG_0645.jpg

沖の方を見ると、『海苔の養殖』がされていて、その『海苔』が浜に流れ着き、良い香りがしていましたよ。
以前、この海苔養殖の支柱をぬうように『ウィンドサーフィン』をする姿を見たことがあります。
『日本珍百景』にでも応募したくなるような風景でした。

IMG_0650.jpg

この浜は、貝殻がいっぱいで、さっそく『ビーチコーミング』開始。
『茶太郎』も参加されるそうです。がんばってね。

三池海水浴場 ビーチコーミング

『アサリ』など、ここは貝の宝庫。そのなかでも、珍しいものを結構たくさん見つけました。
普段、関東などでは、死んだ後、一枚だけになったものしか見つけられない、美しい貝『ナミマカシワガイ』。
それが、まだ重なり合って、中身まで入っているのです。初めて見ました。結構感動。

三池海水浴場 ナミマカシワガイ 

海を覗いてみると、結構綺麗な海でした。問題なく泳げますね。

IMG_0644.jpg

『有明海』らしく、『ムツゴロウ』や『ワタリガニ』が登場する、色あせた看板に見送られて、海を後にしました。
楽しかった。

三池海水浴場 看板 茶太郎

夏にまた来たいな。『アサリ』や『マテガイ』、『アカガイ』に『アゲマキ』。
東京近郊の浜みたいに、朝に業者が蒔かなくても、自然の貝が沢山採れるんです。



↓あなたのワンクリックが明日のはげみです。 m(_ _)m
 茶太郎もボクも大喜びします ( ^∇^)ノ 彡ε==3ホネ U^ェ^U 
スポンサーサイト



Comment

こうやってみると、ほんと、いいところ満載ですね。
  (*^_^*)
U2さんのとりあげ方というか、紹介の仕方も、上手なんでしょうねぇ。
観光地として、出かけてみたくなりますね。
それにしても、茶太郎くんは、雪だけじゃなくて、砂浜もへっちゃらなんですね。
ほんと、ワイルドですねぇ。(^_-)-☆
Re: leoパパさん
生まれ故郷を褒めて頂き、ありがとうございます。
今は二つあったデパートも更地になり、郊外にモールが出来、どんどんと変わっていってますが
山や川は何も変わらないで、迎えてくれました。
故郷って、離れれば離れる程その良さが分かるものかもしれませんね。

茶太郎、水も大好きなので、海などではちゃんと見てないと心配な位グイグイと海に向かっていきますよ。^^

  • 2013/03/23 14:43
  • U2(ユージ)
  • URL
ありがとう
私は’64年 大牟田生まれで’70年小学校1年生の4月末まで、大牟田で過ごしました。その後、神奈川で’96年まで育ち、現在は鹿児島で生活しております。私が過ごした大牟田は三井三池の城下町で鉱工業都市として24時間活気ありましたが、灰色の空と海が印象に残っておりました。鹿児島に来てはや19年経ちますが、まだゆっくりと故郷・大牟田を訪れたことはありません。今度、時間をかけて郷愁を味わいたいです。 3年前、熊本市に単身赴任したときに訪れていたらと、鹿児島に戻った今 悔やまれます。 
  • 2013/07/09 21:52
  • よーへー 
  • URL
Re: よーへーさん
ご訪問ありがとうございます。 こう言うコメント、本当にうれしいです。
ボクは、草木という所で生まれ育ったんですよ。
大牟田、本当に素敵な場所ですよね。離れてみて、その良さをしみじみと実感しています。
北海道にいると鹿児島は近くて、すぐにでも行けそうな感じがしますが、確かに大牟田にいた時の鹿児島は、感覚的に遠い所だった記憶がありますね。

今は二つのデパートもあとかたも無く壊され、町も寂れてしまいましたが、それでも素晴らしい所ですので、ぜひ帰郷されて見てくださいね。

そうそう、ここで大牟田人だったら、だれでも涙が出る位懐かしい『松屋ミュージックサイレン』が聞けますよ。ご存じでなかったらぜひご覧ください。
直接リンクが張れないので下記のサイトのサイドバー『おから研究室』>『File №.016 松屋が刻んだ時~ミュージックサイレンの再現に関する研究~』に入ってくださいね。

http://bougaku.fc2web.com/
  • 2013/07/10 19:39
  • U2(ユージ)
  • URL
三池海水浴場
大牟田にも海水浴場が在る事を始めて知りました。
ありがとうございます、
自宅は山鹿なので、
天草や福岡芦屋の海は遠いんで、近くに海水浴場あって良かったです。

今月21日早速、子供と行って来ましたよ!
小さな蟹や魚が取れたので息子は大喜びでした。
今度はムツゴロウが見たいそうなので、
佐賀の干潟まで行かないと無理かな?

U2さんありがとうございました。
Re: 佐々木 敏明さま
お返事遅くなりまして申し訳ありません。
お役にたててうれしいです。

昔はあの砂浜の上に一杯穴が開いていて、カニやらアゲマキやらアサリやらがいっぱいでした。
すぐ横の潟でもかわいらしいムツゴロウがいっぱいいましたよ。

去年柳川に行ったときには、その潟にいっぴきのムツゴロウもかくにんできませんでした。
残念ですね。
  • 2014/07/29 20:24
  • U2(ユージ)
  • URL
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)