FC2ブログ

雪の中の野鳥

久々に野鳥を撮りに…、と言っても三脚に大砲を持っていく根性は全然ありません。
手持ちのスタビライザー付き、400ミリ程度です。

撮ろうと思うと全然いないんだよなぁ…。
望遠着けてないときには、なんだろうって鳥、色々見かけるのにね。

とりあえず、北海道では珍しくもない鳥の忍者、『ゴジュウカラ』。
本州では、1000m位の所にいるのですが、こちらでは普通にいます。

北海道 野鳥 シロハラゴジュウカラ

でも、厳密にいえばこちらにいるのは『シロハラゴジュウカラ』です。
お腹のオレンジ色がほとんどありません。

北海道 野鳥 シロハラゴジュウカラ

あんまり撮る気が無いのが、写真からにじみ出てます。

さて、この子も「な~んだっ。」ってつい言ってしまう『コゲラ』。ごめんね。

北海道 野鳥 コゲラ

やっぱり女の子、男の子にはめったに会えません。でも、かわいいね。

北海道 野鳥 コゲラ

これは、『キバシリ』。
木にとまっては、餌を探しながららせん状に登っていきます。
クチバシが、木の中の虫をとらえるのに適した形状をしていますね。

北海道 野鳥 キバシリ

枝の上で、羽毛を膨らませて休んでいたのは『ツグミ』。

北海道 野鳥 ツグミ

オイラも野鳥なんだけど…。

北海道 野鳥 カラス

こちらの『カラス』は、東京のカラスと比べて、本当に可愛い奴です。
ついつい話しかけてしまいますよ。

鳥も活発に活動するようになってきました。
啓蟄も間近のようです。



↓あなたのワンクリックが明日のはげみです。 m(_ _)m
 茶太郎もボクも大喜びします ( ^∇^)ノ 彡ε==3ホネ U^ェ^U 
スポンサーサイト



Comment

まだまだ寒いようですが、大寒も過ぎ、一歩一歩、春へと、近づき始めたんですね。
それにしても、かわいい野鳥が、たくさんいますね。
シジュウカラって、よく聞きますが、ゴジュウカラですかぁ。
鳴き方や姿形で、野鳥の名前がわかったら、楽しいんでしょうね。(^_^;)
カラスも、都会にクラス、黒くて、でかくて、みょうにくちばしが太いカラスに比べて、なんか、かわいらしく感じてしまいますね。
Re: leoパパさん
これから数日は、暖かい日が続きそうです。
冬がしっかりあるおかげで、ちょっとした春の気配も感じ取ることが出来ます。

シジュウカラはこちらではスズメの様にいるので、あまり被写体には成りません。e-257

ゴジュウカラはカラ(ガラ)と付くので、雀の仲間のように思われますが、全然ちがう種類なんですよ。
木を逆さまになって降りてくるんですよ。まさに忍者のようです。
  • 2013/01/22 20:04
  • U2(ユージ)
  • URL
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)