FC2ブログ

ミュンヘン・クリスマス市 in Sapporo 2012 (3)

さて、お目当ては、去年は飲めなかった『グリューワイン』。
『グリューワイン』とは、香辛料などを入れて温めたホットワインの事です。
一つは普通のもの、もう片方は『リキュール』を混ぜたものです。

ミュンヘン・クリスマス市 in Sapporo 2012 グリューワイン

口に入れた途端、その甘さにビックリします。
でも、甘さはすぐに慣れて、『スグリ』の様な渋みとスパイシーな味が、とても心地よかったです。
『茶太郎』は、お酒なら何でも行けちゃいます…、と言っても、指先に着けたものを嘗めさせただけですよ。
うちに来た日に、ビールをくれくれってせがまれてビックリしました。
ほら、目線の先に『グリューワイン』が…。

ミュンヘン・クリスマス市 in Sapporo 2012 グリューワイン 茶太郎

このワイン、ちびちびと舐めるように楽しめて、体も温まったので、もうちょっと『クリスマス市』を見て回りましょう。
ちなみに、ここで使われている食器は『リターナブル食器』なので、返却口に持っていくと、一個につき100円が戻って来ますよ。

『茶太郎』がお店のカウンターにぶら下がっている飾りに興味津々です。
出た~~!伝家の宝刀~~!
『ちょうだいちょうだい』しても、もらえませんよ~。

ミュンヘン・クリスマス市 in Sapporo

このお店、『マーカスのクリスマスカフェ』には女性がいっぱい並んでいました。
みんな『ワッフル』とかのスウィーツを買ってましたよ。

ミュンヘン・クリスマス市 in Sapporo 2012 マーカスのクリスマスカフェ

おなじみ、『ケラミック・ハンドアルバイト』の『キャンドルハウス』。
暖炉に『アロマオイル』を入れて、良い香りでキャンドルを焚けるようになっています。

ミュンヘン・クリスマス市 in Sapporo 2012 ケラミック・ハンドアルバイト

『ラスプ』の『スパイスデコレーション』は、シナモンやクローブなどで作られていて、自然の香りが漂います。

ミュンヘン・クリスマス市 in Sapporo 2012 ラスプ スパイスデコレーション

繊細で美しい、『シュビッツェンラーデン』の窓の飾り用の刺繍は、すべてドイツの『プラウエン市』で作られたもの。

ミュンヘン・クリスマス市 in Sapporo 2012 シュビッツェンラーデン 刺繍

で、これ、なんだったっけ。えっと、お人形です。ゞ( ̄∇ ̄;)ヲイヲイ

ミュンヘン・クリスマス市 in Sapporo 2012 人形

今年は、『グリューワイン』も飲めたし、心も体もぽっかぽかの『ミュンヘンクリスマス市』でした。

おしまい。



↓あなたのワンクリックが明日のはげみです。 m(_ _)m
 茶太郎もボクも大喜びします ( ^∇^)ノ 彡ε==3ホネ U^ェ^U 
スポンサーサイト



Comment

うひゃ~、茶太郎くん、目が真剣~!(^_^;)
実は、飲んべえ・・・だったんですか?
いやいや、そんなことないですよね。舐めるだけ(^_^;)
ちょーだい!攻撃には、まいっちゃいますね。かわいい!
それにしても、数々の小物、欲しいぃ~!
これは、もう、行くしかないですね。(*^-^*)ポチ!
Re: leoパパさん
ほんとにどんなお酒でも、美味そうにぺろっと舐めちゃうんですよ。
いも焼酎のお湯割りとかでも…。
ぺろっ、でもなんか晩酌の相手がいるみたいで、うれしいです。

  • 2012/12/16 17:34
  • U2
  • URL
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)