夕暮れの神威岬

「おお~~、これか~~。」
写真では何度も見た、特徴のあるくねくねとした、恐竜の様な『神威岬』を目の前にして感激。
この時、太陽が雲に隠れちゃったので、ちょっと暗いけど、それでもすごい風景。

神威岬

すぐに、太陽が顔を出し、夕日が刺して来ました。
『チャレンカの小道』が、まるで『万里の長城』みたい。

神威岬

左手を望むと、『沼前岬』が広がっています。

神威岬 沼前岬

右手には、かって『神威岬』に行く唯一の道だった手掘りのトンネル、『念仏トンネル』がある断崖、そして『水無しの立岩』が見えます。
岬の影が断崖にかかって来ました。

神威岬 念仏トンネルの掘られている断崖 水無しの立岩

さあ、夕日が落ちる前に先を急ぎましょう。
「茶太郎!走れ~。」

神威岬 茶太郎

「あれ?通行止め?」
通路の先の、サークル状になっている所のちょっと先で、進入禁止になっています。
通路の整備の為に、来春まで先端まで行けないみたいです。残念。
実は、平成23年9月の台風の影響による大雨で先端付近の遊歩道が崩れたのだそうです。
それでも、ちょっと前まで『女人禁制の門』から先は、大雨の影響で入れなかったみたいだから、まだ幸せだね。
来春、また来よう。

神威岬

そうこうしている内に、太陽が輝きを増して来ました。
300度に広がる水平線に、もうすぐ太陽が沈みます。
「綺麗だ~~。」

神威岬 夕日

『茶太郎、初めて見る、海に沈む夕日だね。」

神威岬 夕日 茶太郎

次は、必ず『積丹ブルー』に輝く海の中で、『カムイ岩』を見に来るぞ~!!
がんばれ、小林可夢偉~~!!って、関係ないか…。



↓あなたのワンクリックが明日のはげみです。 m(_ _)m
 茶太郎もボクも大喜びします ( ^∇^)ノ 彡ε==3ホネ U^ェ^U 
スポンサーサイト

Comment

どこも、みんな、美しい大自然だけど、人っ子一人いないところが、北海道ですね。
規模もでかいし、とにかく、観光地=ごみごみ じゃなくて、いい雰囲気ですよね。
茶太郎くんも、きっと、海に沈む夕陽に感激でしょうね。(*^-^*)ポチ!
Re: leoパパさん
写真には写っていないんですが、ちらほら何人かの方はいらっしゃったんですよ。
って言っても、この広い大地にちらほらって、いないのと同じですね。

確かに、駐車場や施設の待ちが無いのは、ストレスが無くって快適です。
帰りの道も基本的に空いているので、疲れも少ないのが良いですね。
  • 2012/11/17 09:47
  • U2
  • URL
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
まとめ【夕暮れの神威岬】
「おお〜〜、これか〜〜。」写真では何度も見た、特徴のあるくねくねとした、恐竜の様な『神威岬』を目の
  • 2012/11/17 03:51
  • URL