FC2ブログ

小樽の環状列石 (ストーンサークル)

小樽方面へ『環状列石』を見に行きました。
『定山渓レイクライン』から見える山は、とっくに雪化粧してます。



『さっぽろ湖』の風景の美しい事。まるでカレンダーの写真の様です。
向こうのお山も冠雪ですね。

IMG_7755.jpg

水もエメラルドグリーンで、とても綺麗。

IMG_7757.jpg

『小樽』の街の先にある、『忍路(おしょろ)』と言う所の『三笠山』山麓、果樹園の中に、最初の『忍路環状列石(おしょろかんじょうれっせき)』があります。

IMG_7758.jpg

『縄文時代後期(約3500年前)』の物で、この時代に出現する『区画墓』と呼ばれる『集団墓地』だという事です。
たった3500年前は『縄文時代』だったんですよ。
人間の歴史なんて、宇宙…、いや地球規模で考えても、ほんのちょっとしか生存していないんですねぇ…。
それにしては、よくもこんなに環境破壊をやったんもんだ。

IMG_7762.jpg

ここは、日本の考古学史上初めて学会に報告された『ストーンサークル』だそうですよ。
これが『ストーンサークル』の中心部分です。

IMG_7763.jpg

なんか地味だね、次行ってみよ~~。
次に訪れたのは、すぐ近くにある『地鎮山環状列石(じちんやまかんじょうれっせき)』。
このあたり一帯には無数のストーンサークルや巨石が点在しているそうです。

ここもすごく地味で、入口らしき場所の農家の方に行き方を伺ったのですが…、
案の定、何しに来たの?って顔で「なんもないよ~。」って言われちゃいましたよ。

IMG_7764.jpg

せっかく来たのだから、登ってみましょう。この小高い丘の頂上にあります。
結構きつい登りですよ。

IMG_7765.jpg

着きました。期待にたがわぬ、何も無さぶり!

IMG_7769.jpg

ここも、『縄文時代後期(約3500年前)』の物らしいです。
奥の中央部分の石を敷き詰めた部分の下から、縦横2メートル、深さ1メートルの墓穴が見つかっています。

IMG_7768.jpg

ちょっと期待外れの『ストーンサークル』めぐりでした。



↓あなたのワンクリックが明日のはげみです。 m(_ _)m
 茶太郎もボクも大喜びします ( ^∇^)ノ 彡ε==3ホネ U^ェ^U 
スポンサーサイト



Comment

なんだか、マニアックな散策になりましたね。(^_^;)
ストーンサークル、たしかに、不思議ですよね。
大昔の人は、この石に、どんな願いを込めたのでしょうね。
がんばって登ったので、(*^-^*)ポチ!
Re: leoパパさん
たまには、こんな地味なのも良いですよね。
その時代のこの場所を覗く事が出来たら、本当に面白いでしょうね。

今よりも豊かな暮らしかもしれませんね。
  • 2012/11/11 19:38
  • U2
  • URL
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)