FC2ブログ

目的は小樽の…

『茶太郎』は全く車酔いしません。
北海道の雪で荒れたデコボコ道でも、くねくねとした山坂道をぶっ飛ばしても、全く平気。
助手席の膝の上のベッドで、リラックス&爆睡。
ノビ~~~~~。

茶太郎 チワワ 車の中 

で、『定山渓レイクライン』から『朝里川温泉』を過ぎ、やって来ました。

小樽 茶太郎 チワワ

そう、『小樽』の街です。

小樽 運河

最近ニュースなどでも流れているように、あの『騒がしい国』の団体客はあまりいませんねぇ。
このほうが自分としては良いんだけど、産業的にはそうもいかないよね。
アジア系の観光客の方も、結構歩いているんですが、静かで品の良い方が多い気がします。

小樽 運河 ガス灯

この時はカメラに、Lレンズの白玉を着けていたので、撮影がさぞ上手そうに見えたのでしょう。
やたらといろんな方に撮影をお願いされちゃいました。
きっと後で画像みて、後悔してるんじゃなかろか?

人力車の次に、また新しい物が増えていましたよ。
前は無かったよねぇ。
それは『小樽運河クルーズ』
『浅草橋』の所に乗り場があります。

小樽 運河 ボート

結構楽しそう。
『茶太郎』も乗っけてもらえるんだったら、乗りたいんだけど、無理だよね。
この『小樽運河クルーズ』は、10月いっぱいまで毎日運航しています。

『茶太郎』は『浅草橋』の上からお見送り、…って、なんちゅう眠そうな顔してるの?

小樽 茶太郎 チワワ 運河

しかし、あんた、まつ毛長いねぇ~。

さて、目的のモノはどこかしら?



↓クリックよろしくお願いします m(_ _)m
 茶太郎もボクも大喜びします ( ^∇^)ノ 彡ε==3ホネ U^ェ^U 
スポンサーサイト



Comment

のび~!っと、リラックスモードの茶太郎くん、かわいいですね。(*^-^*)
やっぱり、小樽は最高ですよね。
何度でも、訪れたい場所です。
もちろん、いつ、撮っても、絵になりますね。(^_^)bポチ!
Re: leoパパさん
車に弱い子は、どこにも連れて行けないので、ほっとしてます。

今回小樽を歩いていて気が付いたんです、
これって、よく見ていたどこかに雰囲気が似ているって…。
それは巣鴨です。

巣鴨は毎日散歩しても飽きない、なんとも言えない味がありましたが、
それに似ている様な気がします。

小樽の方が落ち着かないけどね。
  • 2012/10/22 13:27
  • U2
  • URL
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)