FC2ブログ

あそびーち石狩

先日の『ドリームビーチ』の続きです。

ちょっとイライラしながら足早に『ドリームビーチ』を後にします。しかし、このまま帰ったのでは欲求不満が残ります。
少し『オロロンライン』を北上して、石狩の方を目指してみることにしました。砂のアート展が開かれているという情報をニュースで聞いていたからです。

途中から国道を抜け細い道を通ります。
両側に『はまなす』の群生があり、とっても雄大な眺めですが、向こうから車が来たら離合できるのかしら?
この辺も『はまなす』の向こうには延々と砂浜が続いているのですが、保護のため降りる事はできません。

石狩浜 はまなすの道

しばらく走ると「『あそびーち石狩』の看板が見えてきました。
ここもまだ無料で車が停めれそうです。

しかし、ここの駐車場でも大音量で音楽が流れています。
こんどは重低音の鳴り響くヘビメタ系です。いったいどんなセンスしてるんだろう。

とりあえず海へ続く道をめざします。
結構いい感じ。このわき道に入ると音楽は聞こえてこないのでビーチも静かかなって期待しました。

あそびーち石狩 海へ続く道

浜へ出るとやっぱりうるさかった

浜自体はさっきの『ドリームビーチ』よりも数段きれいです。ごみも少なく海も澄んでいて透明できれいです。

あそびーち石狩

2cm位のちいさなフナムシのようなものが、砂浜を歩くとカエルのように2~30cmビョンビョンと飛び跳ねます。
写真では分かりづらいのですが、良く見るとエビのような尻尾がまるまって付いています。
「なんだろう?」
ネットで「虫」「海」等で調べても分かりません。

海の虫 ふなむし

※後で図鑑で調べたら『ハマトビムシ』と判明。
ネットでもう一度調べなおすとやはり虫では無くて『ヨコエビ』の仲間と言う事です。
そういえば浜辺でびょんびょんと飛んでいるちっこいのがどの浜も一杯いたいた!!
あれのデカイやつだったんだ。なっとく。

浜自体はきれいなんですが、音楽がうるさく落ち着かないので他を探すことに…
たぶん、北海道の人たちはスキーやスノボのゲレンデの感覚と同じなんでしょうね。
(でも、ゲレンデはこんなにうるさくないし)

ビーチ探しの旅はまだまだ長そうです。



    ←ポチッとお願いいたします m(_ _)m
スポンサーサイト



Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)