FC2ブログ

ハナボウ (HANABOW HANDEMADE CAFE)

札幌の高級住宅地を抜け、細くて急な山道を登る、宮の森の『小別沢トンネル』手前の山頂に近いあたりに、このお店『ハナボウ』があります。
まっ黒の外壁の一軒家Cafeで、辺りはシ~~~ンと静まり返り、犬の鳴き声だけが響いています。

どうです。この『逆ウェルカム』なたたずまい。

DSCF5919.jpg

入っていいのか分からず、がっしりとロックのかかった両開きのドアの小さな窓から中を伺います。
すると、感じのいい気さくな女性の方がパピヨンを抱いて現れました。
この両開きのドアの、右側の、小さなガラスの部分から出入りするようです。
ドアをまたぐように足を上げて店内に侵入、いや…、入店。
ワンちゃんの飛び出し防止用の仕掛けなんでしょうけど、まるで昔の日本建築のようで、面白いです。

パピヨンちゃんはうるさいので、一枚目の写真の建物の右側…この立派な犬舎に移動させられちゃいました。
すごくいい子だったから、お店に放しっぱなしで良かったのにねぇ。

DSCF5920.jpg

中は雑貨屋さんらしく、ナチュラルな内装で、石張りの床がひいてあります。
なんとなく今日、このお店に来たのですが、冬季は休業だそうで、お店の改造も重なって、ちょうど今日から開店だったそうです。
たしかに冬にこの坂を上ってくるのは、かなり大変だわ。

DSCF5916.jpg

まだまだ準備中の感じは否めず、カフェでゆったりするような雰囲気でもなかったので、大きめの籠を調達しました。
右下のいちばん大きい奴です。
2階を階段下から覗くと、まだまだこれも準備中の感じなのですが、カフェとして利用するそうです。

DSCF5918.jpg

この女性オーナーさんは、冬季は、海外への雑貨の買い付けのほかに、陶芸家としての顔をおもちです。
なんと、自己流で学ばれたそうで、陶芸教室もやられるとの事…、教えてもらおうかなぁ?

その陶器は、『原田知世』と『大泉洋』主演の映画『しあわせのパン』の中で使用されたとのことです。

IMG_0576-478x640.jpg

建物の外観に反して、この、ゆったりまったりしたオーナーさんの雰囲気のままの、居心地の良いお店でした。



 ←クリックよろしくお願いします m(_ _)m
スポンサーサイト



Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)