FC2ブログ

北の国から~麓郷の森

さて、『拾ってきた家-やがて町』の先にある『麓郷の森』にやって来ました。
ずいぶん昔にここにやってきた時は、もっと活気があったような気がします。たまたまでしょうか?
『麓郷の森』の看板の向こうに見える『森の写真館』はもうやっていないみたい。

北の国から 麓郷の森 入口

『森のレストラン』や『彩(いろどり)の大地館』はやっていましたよ。一安心。

この『黒板五郎の丸太小屋』、なんで立っているのでしょうか?
『正吉』が焼失させたはずですが…。

麓郷の森 黒板五郎の丸太小屋

実はこの『黒板五郎の丸太小屋』の方が本物なんですよ。
『北の国から’84夏』で焼失したのは撮影用のセットなんです。

麓郷の森 黒板五郎の丸太小屋

森の中の気持ちの良い小径をどんどん進んでいくと、見えてきました。
森の中にたたずむ『五郎の3番目の家』。
小鳥のさえずりと、木漏れ日が美しいです。

麓郷の森 五郎の3番目の家

しかし、10年程来ない間に、ずいぶんと痛んでしまいました。
お風呂もこんな感じです。痛々しいなぁ…。

麓郷の森 五郎の3番目の家 ふろ場

以前来た時は、たしか風呂おけに入って記念撮影をしたような気がしますが…、今は、入ることはできません。

麓郷の森 五郎の3番目の家 ふろ場

『純』が『五郎』の誕生日に、プレゼントとして自作した『五郎の3番目の家』の特徴である『風力発電』は、まだ健在でした。

麓郷の森 五郎の3番目の家

家の中はまさに廃屋そのもの。
あまりのボロさに、思わずカメラもぶれる…。

麓郷の森 五郎の3番目の家 内部

建物はかなり傷んでいて、保存する様子もありません。
なんか、ここも『オタモイ遊園地』のように、夢の跡地になってしまうのでしょうか?
ちょっと悲しい現実です。

つづく…



 ←クリックよろしくお願いします m(_ _)m
スポンサーサイト



Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)