FC2ブログ

引越しの日(5)

2011年5月15日(日)
早朝4時、起床のアナウンスと音楽が流れ、眠たい目をこすりながら身支度を始めます。
港に着くのが4時30分、そして4時45分には車でタラップを降りて行きます。
夏のシーズンにはトラックも多くなかなか船を降りる順番が回ってきませんが、先頭に並んだのもあって今回はすぐに降りれました。

ゆうかり 小樽 下船

『小樽』はめっちゃくちゃ寒かった~~~。
最近の東京は冬でもこんなに寒くありません。
コンビニの店員さんに聞いてみると、今年は異常に寒いって言ってました。

ちなみにナビはこんな感じで嘘をついてます。
「そんな道通ってないぞ~!」 しかも、まだ新潟にいるし…。

新潟 小樽 ナビ表示

『小樽運河』のお決まりの場所でベタな1枚。早朝なのでまだ誰もいません。

小樽 運河 小二朗


そして…



『定山渓レイクライン』の峠あたりに差し掛かると、こんな真っ白な世界でビックリ!
真冬みたいです。
ちなみに、この道は最高の風景を楽しめるのですが冬期は通行禁止になります。

定山渓レークライン 雪

定山渓レークライン 川 雪

なが~~いトンネルを抜けた先は、先ほどとは全然違って、もう春の陽気です。
『定山渓』あたりで『幸せの黄色いハンカチ』みたいな、なつかしい風景に出会いました。
良く見ると、ワンちゃんが桜の下で気持ちよさそうに眠っています。

定山渓付近 桜

『蝦夷山桜(えぞやまざくら)』が満開で私たちをお出迎えしてくれました。

おしまい



    ←ポチッとお願いいたします m(_ _)m
スポンサーサイト



Comment

こうやって、見てみると、フェリーでの旅が手に取るようにわかります。
一度、乗ってみたいと思っていたので、ありがとうございます。(^-^)
それにしても、真っ白な銀世界に、蝦夷山桜とは、まさに、北海道の織りなす技というものですね。
Re: leoパパさん
「北海道の織りなす技」良い言葉ですね。
北海道の自然の美しさに、未だに毎日驚きの連続です。

leoパパさんもぜひフェリーでの北海道の旅を楽しんでくださいね。
もちろん、leo君も一緒ですよね♪
  • 2011/07/04 13:56
  • U2
  • URL
  • Edit
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)