FC2ブログ

有明の滝

『滝野すずらん丘陵』の先に『有明の滝』があります。
何キロにも及ぶ散策路『有明の滝 自然探勝の森』が山の中を通っていて、とても気持ちの良い場所です。

まるでバンザイしてるみたいな葉っぱ。

有明の滝 散策路 野草

渓流沿いを進み、滝を目指します。

有明の滝 散策路 水辺

この時期、いろんな野草が可愛い花を咲かせていますよ。

ブルー系の淡い色が綺麗な『ホソバエンゴサク』。
『エゾエンゴサク』はあちこちで見かけますが、『ホソバエンゴサク』は珍しい。
エンゴサクの名前は、漢方原料である中国名の”延胡索”を漢字音読みしたもの。
浄血・鎮痛・鎮痙薬として服用されるそうです。
エンゴサクの名は『風のガーデン』でも、頻繁に出ていました。

有明の滝 散策路 野草 ホソバエンゴサク

白くてかわいい花を着けている『ヒメイチゲ』。

有明の滝 散策路 野草 ヒメイチゲ

黄色の花の『ツルネコノメソウ』。
果実が2つに裂けて種が見え、それがネコの目のように見えるところから、この名前が付けられています。

有明の滝 散策路 野草 ツルネコノメソウ

えんじ色の花のように見える額が特徴的な『エンレイソウ』。
『延齢草』と言うだけあって、これも薬草です。
その根は、高血圧、神経衰弱、健胃、腹痛、食あたりなどに効果があると言われています。

エンレイソウ

歳のせいなのか、花屋に並んでいる色艶やかな花たちよりも、ずっとこちら方が美しく感じてしまいます。
花鳥風月ですなぁ…。 ( ̄。 ̄)シミジミ

散策路の途中に、手のひらにすっぽりと収まる大きさの、かわいい小鳥の巣が落ちていました。
植物の繊維や苔、動物の毛などをじょうずに使った、ふわっふわの巣です。
小鳥たちは無事に巣立ちをすることができたでしょうか?

有明の滝 散策路 鳥の巣

向こうに『有明の滝』が見えてきました。

有明の滝 

この時期にしては水量も少なく、新緑もまだだったので今一のビジュアルでしたね。

有明の滝

でも紅葉の時期はとても素晴らしい風景になるそうです。
その頃にまた訪れてみましょう。



 ←クリックよろしくお願いします m(_ _)m
スポンサーサイト



Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)