FC2ブログ

望洋中山~早春の羊蹄山

あまりにも気持ちのいい日だったので、『望洋中山』までドライブ。
途中の展望台に着くと、綺麗な蝶がヒラヒラと…。
『フキノトウ』の花にも蝶は止まるんですね。

ふきのとう コヒオドシ

最初は『クジャク蝶』かと思ったのですが、調べたところ『コヒオドシ(小緋縅)』と分かりました。
こちらも綺麗です。
『緋縅』とは鎧の製造様式の一種で、綺麗に編み込まれた織物みたいな鎧の部分の事みたいです。
やはり鱗粉の白い部分がパープル系に輝いています。

本州では中部の1200m以上の高山にしか分布していない珍しい蝶のようですよ。

ふきのとう コヒオドシ

『札幌岳(1293.3m)』のスロープ状の形が印象的です。
スキーなんかで尾根を滑ったら面白そうですが、実際はそんなに軟な山ではありません。
真下には紅葉で有名な『豊平峡』が広がっていますが、ここからは望めません。

札幌岳 1293.3m

『望洋中山』は雪捨ての山がまだまだ残っていて、隙間から『羊蹄山(1898m)』が望めました。
最高です!
この形を見ると、思わず拝みたくなる日本人の習性。

望洋中山 羊蹄山

望遠で撮って見ましたよ。
70~200ミリに2×のEXTENDERを装着しているので、大体400ミリ相当の画角になります。

なんか、日本映画のオープニングロゴのみたいな絵になりましたね。
これから『男はつらいよ』が始まりそうです。

望洋中山 羊蹄山

そうこうしているうちに、あっという間に『羊蹄山』は雲の帽子をかぶり始めました。

望洋中山 羊蹄山 雲の帽子

アイヌの人が『マチネシリ(雌山)』と呼ぶだけあって、帽子がとても似合っていて美しいですね。



 ←クリックよろしくお願いします m(_ _)m
スポンサーサイト



Comment

あの山の左の麓に我が家はあります。
毎日この山が部屋から見たくて移住しました。
中山下りてちょっとすれば(ちょっとか・・・??)我が村です。
お越しくださいませ・・・
Re: よっちゃんさん
この次のエントリーでも分かるように、降りて右に行っちゃいました。^^

そうですよね。移住先はきったぁの~~♪で有名な所ですもんね。

僕も東京のマンションを買う前は、八ヶ岳移住を本気で何年も検討して
やっと理想の土地を見つけ、現地から家に帰って仮契約しようと電話をしたところ
なんと先に抑えられてしまい、断念した経験があります。

自分にとっては、ここでも十分素晴らしく自然がいっぱいで満喫していますよ。

  • 2012/04/29 20:49
  • U2
  • URL
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)