FC2ブログ

長崎ちゃんぽん ジュン

以前から気になっていた簾舞にある『長崎ちゃんぽん ジュン』に行ってきました。
住宅街の中にあり分かりづらいと聞いていたのですが、国道から派手なちゃんぽんのノボリに導かれてすんなり到着。

長崎ちゃんぽん店ジュン 裏の駐車場

雪山がとてもきれい。
小鳥の鳴き声以外、一切聞こえてこない静かな所です。

柚子こしょう 風景 雪山

裏の駐車場からの風景。結構広い駐車場が完備されていました。
お店と言っても、普通の一軒家を改造したお店です。

長崎ちゃんぽん店ジュン 入口

ドアを開けると、普通のご家庭の玄関です。
でも、食品サンプルが置いてあるのでここがお店だという事が分かります。

長崎ちゃんぽん店ジュン サンプル 玄関

何となく入りづらい雰囲気。
「入っていいのかしら…?」って思っていたら、中から「どうぞお入りください。」との声で一安心。
靴を脱いでおじゃまします。

長崎ちゃんぽん店ジュン 玄関 ドア

店内、といっても普通のご家庭のダイニングに入ったような店内です。
自分達が通されたのは、テレビの前のダイニングテーブル。

長崎ちゃんぽん店ジュン テーブル席

すぐ後ろが台所風の調理場なので、こそこそと撮影。
でも、お店の雰囲気はとても良いですよ。

先客が一組いらっしゃっいました。
座敷席です…、と言っても普通の床の間のある普通のお座敷です。

長崎ちゃんぽん店ジュン 店内 座敷

注文したのは、もちろん『ちゃんぽん』です。
しばらく待つと、浅めの器に美味しそうな『ちゃんぽん』が出てきました。

長崎ちゃんぽん店ジュン ちゃんぽん

スープを一口飲むとあっさり目の、やさしい家庭的な味です。
でも、飲むたびにいろんなものがちゃんぽんされたうま味が口に広がって、飲み飽きません。
麺も、もちもちとしていてとても美味しいです。
わざわざ故郷の味を、札幌の製麺所に特注されているそうです。

こちらの奥さんは佐賀出身らしいですが、自分の生まれ故郷『福岡』でもスーパーで普通に『ちゃんぽん玉』を売っていました。
でも北九州地方以外ではなかなか手に入りませんね。

それと忘れてはいけないのが『てんぷら』です。
『ちゃんぽん』にはこの『てんぷら』が入っていないとうまいダシが出ないのです。
『てんぷら』とは一般的に言う『さつま揚げ』の事ですが、微妙に『さつま揚げ』と『てんぷら』は別物で味も違います。
リンガーハットの『ちゃんぽん』には、『かまぼこ』しか入っていません。

途中で、『ちゃんぽん』と一緒に出されたちゃんぽんにお勧めの『柚子こしょう』を入れてみました。

長崎ちゃんぽん店ジュン 柚子こしょう

「ちゃんぽんに柚子こしょう??」って思っていたのですが、ここの『自家製柚子こしょう』はちゃんぽんにとてもよく合います。
柚子の香りが控え目なので、ちゃんぽん』の味を損なわないのです。
ただし、めちゃくちゃ辛いので、辛いの苦手な方は控えめに。
この『自家製柚子こしょう』は一瓶900円で購入もできますよ。

その他にも、九州の美味しそうなメニューが沢山あったので、また来たいと思います。
息子さんでしょうか?帰りに玄関で膝をついてお見送りしていただいたのが印象的でした。



 ←クリックよろしくお願いします m(_ _)m
スポンサーサイト



Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)