FC2ブログ

買ってしまった新しい幕

先日のエントリーにも書きましたが、4月の25日からキャンプ予定を雨と寒さのためキャンセルしました。
その反動からか、ついポチっとしちゃいました。
中身は何でしょう?(゚∀゚)

キャンパルジャパン トリアングロ 外箱

トンネルテントの先駆けであるツールームの『アルマディ6』と前室広々のモノポール『T.P.クレスト』の他にもう一つ、雨の日でも手軽に設営、撤収が出来るシンプルなテントで比較的安価なものを物色し『EARTH DOME 300 Ⅱ』が良いかなって思ってました。
去年、実物触った感じもかなり良かったし。
こんだけ室内が広ければ就寝時はほとんどの荷物を幕内にも入れられると思います。

EARTH DOME 300 Ⅱ ホールアース 

さっそく今年のモデルである『EARTH DOME 270Ⅲ』が展示してある『ゼビオドーム』にツレと行ってきました。
お値段の割にかなり質感が高いですし、色味も落ち着いていてオシャレ。

EARTH DOME 270Ⅲ ホールアース 

で、どうなったかというとツレの方があまりお好みでないご様子。
結局購入はしませんでした。

そんな時、一つのテントが気になりだしました。
最初見た時には『掘っ立て小屋』みたいな感じで、あんまり好きじゃないと思ってたテントですが、よく見ると結構男前。
少々ご予算が気になるお値段なのですが、ツレも結構気に入ってくれたし、思い切ってポチっとしちゃいました。(((o(*゚▽゚*)o)))

『キャンパルジャパン トリアングロ』です。
トリアングロ 小川 キャンパルジャパン
丁度今年は『レクタタープ』が欲しいなって思てたんで、それを考えれば一挙両得??
かなり大型のタープの下に、ポリコットンのインナーが吊り下がるシステム。
インナーはほとんど全面メッシュになる蚊帳仕様にもなります。

なんやかんやいって、小川が好きです。
『キャンパルジャパン』になって、箱もオシャレになりましたねぇ。
でもまたブランド名に『ogawa』の文字が戻って来たんだね。やっぱこれの方が落ち着きます。

キャンパルジャパン トリアングロ 内箱

『アルマディ6』の重量が11.8 Kg、『T.P.クレスト.』が約14kg、たいして『トリアングロ』は12.9kg。
これがじゅ、じゅうにいてんきゅうきろぐらむぅ~~~~??((((;゚Д゚)))))))

『アルマディ6』と同じくらいの重量のはずですが、実際持ち比べてみるとかなり重たいです。
付属の立派なハンマーやペグを除いても2倍は行かなくても1.5倍は重く感じます。なんで?
まっ、持てない重さでもないので良しとしましょう。

キャンパルジャパン トリアングロ 収納ケース

詳しくは初張りの時にでもレポートします。



↓あなたのワンクリックが明日のはげみです。 m(_ _)m
 茶太郎もボクも大喜びします ( ^∇^)ノ 彡ε==3ホネ U^ェ^U
スポンサーサイト