2017 豊浦町高岡オートキャンプ場 2

『コンフォートマスター インフレーターマット』は素晴らしいです。家で使っているドイツ製のお高いベットと遜色ないです。
本当に気持の良い睡眠ができ花曇りながら爽やかな朝を迎えることが出来ました。\(^o^)/

高岡オートキャンプ場 アルマディ6 朝

そうそう、なんで『アルマディ6』かっていうと、実は『T.P.クレスト』のインナーテントのファスナーに引っ掛かりがあり、結局メーカーで無料補修てな事になりまして、只今入院中であります。新品なんだから無料って当たり前だよね。普通は交換じゃなかやろか?
まっ、補修の出来上がり次第では交換も視野に入れて交渉したいと思います。
しかし『コールマン』の対応の遅いこと。ちょっと評判とは違ってがっかり。
でも『キャンパルジャパン』だったら異常なしで帰って来そうな気も…。

高岡オートキャンプ場 アルマディ6

さて、朝食の準備も終わり、パンを探したのですがどこにも見当たりません。昨日は確かに三段ラックの一番上の棚にあるのを二人とも確認してます。
僕は気が付かなかったんですが、実は夜中に動物らしきものがテント側面からスカートをめくって入ってきた気配がしたそうなんです。
ガタッて音で飛び起きてインナーのドアを開けた途端ガタンという音と共に何かが逃げて行ったそうです。こわっ!
たぶん昨日テントに何回か異常接近してきた半野良ぽい黒猫じゃないかと思います。

役に立たない番犬の後ろ姿。ヽ(`ω´*)ノ彡☆

高岡オートキャンプ場 茶太郎 アルマディ6

仕方なくパン抜きで朝食。(T_T)

高岡オートキャンプ場 朝食

このキャンプ場のすぐ後ろには線路があり、夜中もずっと写真の真ん中あたりに通っているように数百メートルもありそうな貨物列車が時々大型トラックのような音を立てて通過します。ディーゼルだかんね。
でも、前が海のせいかこの曇り空の下でもあまりうるさいと感じません。

高岡オートキャンプ場 山側を走る汽車

茶太郎はなんか眠そうです。
そうそう、忘れてないよ。今日(5月23日)は『茶太郎』の誕生日だよね。
「おめでと~~!」+゚。*(*´∀`*)*。゚+
茶太郎は5歳になりました。早いものです。

高岡オートキャンプ場 茶太郎

「車で寝るか?」 「行く行く!!」
てな事でその後『茶太郎』は車の中で爆睡モード。撤収まで起きて来ませんでしたとさ。

高岡オートキャンプ場 茶太郎

ここ『高岡オートキャンプ場』はチェックイン、アウトが無いのでゆったりと過ごせます。
今日もこれからのんびりと過ごして、帰りに温泉でも寄ってこう…、なんて思っていたのですが、急に風が強くなり始めました。

高岡オートキャンプ場 海岸

テントのポールにかなりの負担がかかってそうなので、撤収することにしました。残念!
テントを畳む時、風に飛ばされるので、一部をペグダウンしたりハンマーで抑えたりしながらやっと撤収完了。
しかし、なんで最近北海道はこんなに風がいつも強いんだろう。

高岡オートキャンプ場 撤収完了

帰り際に『カーサイト』を見学。
ふ~~ん、便利なんだろうけど人工的であんまり好みではないです。

高岡オートキャンプ場 カーサイト

そして『カーサイト』前にある『ドッグラン』。以前来た時よりも進化してます。
小型犬用と大型犬用が分かれていて、足洗場みたいなのもありました。

高岡オートキャンプ場 ドッグラン入口

この豊浦という場所、いつ来ても開放的で明るい雰囲気で大好きな場所です。
夏になったら今回泊まれなかった『礼文華キャンプ場』を利用したいと思います。

ニセコ辺り ジェットコースターの坂

おしまい。



↓あなたのワンクリックが明日のはげみです。 m(_ _)m
 茶太郎もボクも大喜びします ( ^∇^)ノ 彡ε==3ホネ U^ェ^U

スポンサーサイト