鹿公園キャンプ場 1

8月28日から一泊予定で久々のキャンプに行ってきました
いつもの様に天気予報は前日まで晴れなのに、予定日から下り坂の雨予報。
本来は『モラップキャンプ場』に行こうと思ってたのですが、前回も雨撤収で、砂に難儀した記憶がよみがえり前日に急きょ変更。
今まで行ったことのない安平町の『鹿公園キャンプ場』へ行ってみることにしました。
要予約と書いてあったので電話してみると「予約なんかとってないよ」と、管理のおっちゃんの声。ガイド本やサイトには『要予約』って書いてあるのにね。

しかし、その日は雲一つない良いお天気。でも明日は強力な『台風10号の影響で雨予報なのです。
それにしても良い天気だわ。ホントに明日雨降るのかしらねぇ。

安平町への道

このスーパーが最後のお店なので、ここで食材を調達するのもいいですね。

鹿公園近くのスーパー

『鹿公園』に到着。
まず管理棟でテント一張りにつき500円を支払います。ホントはタープも500円必要なんですが、『小川張り』を説明すると、テント一張りの料金でOKでした。良かった。

鹿公園 管理棟

この公園は1902(明治35)年に日本で初めて指定を受けた『自然保安林』の中にあり、緑豊かな場所です。
公園はこんな感じのレイアウトです。ホントに鹿がいるんだね。
でも安心してください。放し飼いではないですからね。

鹿公園 案内板

何やらコンサートが開かれているようです。
弾き語りの女性を集めた『ひまわり音楽祭』なるものが開かれていました。この時にはキーボードの弾き語りの真っ最中。

ひまわり音楽祭

手元にある数年前の『キャンプガイド』には、『第2キャンプ場』には炊事場やトイレは無く、『第1キャンプ場』のものを併用すると書いてあったので『第1キャンプ場』を利用しようと考えていたのですが、そこは湿気があって薄暗く、炊事場も近所の人たちの宴会場になっちゃててあまり良い雰囲気ではありませんでした。
『第2キャンプ場』は広い駐車場に面していて新しく、楓の日陰のある綺麗な芝生だったのでこちらに決定。でもこの日は日曜日という事もあり、良い場所は前日からのキャンプの人たちで結構すでに埋まっていました。
それでもそこそこの場所を見つけて設営決定。
後ろはキャンプ場ではなくて、アスレチックや健康遊具が置いてある広場になってます。

鹿公園 アスレチックの森 健康遊具

奥に見える無料のリヤカーを利用して荷物を運びます。その向こうはドッグラン。
手元のガイドでは無いはずの『炊事場』が出来てましたよ。

鹿公園キャンプ場 炊事場 ドッグラン

その間は楓の木陰で『茶太郎』はのんびりしてましたよ。

鹿公園 茶太郎

『アルマディ6』を楓の木陰にかかるように設営。手前にあるのが今回の新兵器、『Coleman コンパクトキッチンテーブル』です。
こんなにコンパクトなのに広げるとかなり本格的なキッチンテーブルが出来上がります。

鹿公園キャンプ場 アルマディ6

そして、今日のキャンプの目的だった『アルマディ6』と『システムタープヘキサDX』の小川張り。
前回は強風のため失敗に終わってたので、この人目の中、失敗したら恥ずかしいなぁ…なんて思いながらチャレンジしましたよ。
この日は風もほとんどなく良い天気だったので、一発で設営成功。意外と簡単だった。(*^_^*)
タープの前側二か所をポールで立ち上げていますが、ヘキサでもかなり広々とした印象。
同じ小川カラーなので一体化して良く似合ってますねぇ。

アルマディ6 システムタープヘキサDX 小川張り

こうやって見ると、もう50センチくらい前に張れたらドンピシャの位置だね。
現在、純正の『セッティングテープ』約2メートル、プラス『自作延長テープ』の長さが約1.3メートルなので、『延長テープ』を1.6メートルくらいにすればOKです。

鹿公園 アルマディ6 システムタープヘキサDX 小川張り

後ろから見てもいい感じ。←すっげ自己満足です。

鹿公園 アルマディ6 システムタープヘキサDX 小川張り

真後ろからのお姿はまるで『イカ型モノポールテント』の様です。
((^∀^*))

鹿公園 アルマディ6 システムタープヘキサDX 小川張り

広角で撮っているので意外とスペースが開いてるように見えますが、自分的にはこんなに人のいるキャンプ場は初めての経験。
ちょっと緊張気味。ビール、ビール。\(//∇//)\
でも、管理人さんの話によると今日のキャンプ予定はうちだけ…。
みんなこの後帰るだね。ちょっと寂しいかも。。゚(゚´Д`゚)゚。

鹿公園キャンプ場 全体

さて、一息ついたし公園内の散策でも行きますか…。

つづく…。



↓あなたのワンクリックが明日のはげみです。 m(_ _)m
 茶太郎もボクも大喜びします ( ^∇^)ノ 彡ε==3ホネ U^ェ^U
スポンサーサイト