川下海浜施設 3

う~~ん、横から見るとまるで『小川張り』。タープ小さいけど…。(〃▽〃)
次回こそは絶対張ってやるぜ。

川下海浜施設 アルマディ6 システムタープ

今回はシンプルに炭火焼。
風が強すぎてツーバーナーは使用するのやめました。

炭焼き 茶太郎 たら

『茶太郎』もワイン飲みすぎて目がトロ~~ン。嘘です

川下海浜施設 海水浴場 茶太郎 椅子の上

天気は予報通りどんどん曇ってきました。このまま明日は曇りの予報です。
しかし、夏休み初日、曇りぎみと言えど、こんな人気スポットでこの自由気ままな場所の使い様。北海道はでっかくて自由がききます。

川下海浜施設 アルマディ6 システムタープ

日が暮れて気づいたんだけど、焚火やってるのうちだけじゃん。珍しい。

川下海浜施設 焚火

風もますます強く強烈に拭いてきました。
『アルマディ6』と『システムタープ』はそんな環境でも不安なく過ごせています。
さすが『小川キャンパル』、じゃなくて『キャンパルジャパン』。
『アルマディ6』は風に弱い、雨が漏るなどの書き込みがありましたが、いったいどんなテントと比較されてるのでしょうか?
暴風雨の中、何度も使用しましたがそんなこたぁ一度もなかったよ。プンヾ(`・3・´)ノプン

そして次の朝、またまたパツパツとテントに何かが当たる音。
雨かよ!ヾ(。`Д´。)ノ彡

アルマディ6 雨粒

今回は前回の『モラップキャンプ場』の時と違い、明日から暴風雨の予報です。
雨が止むのを待ってるわけにはいきません。完全雨撤収になってしまいました。
それでも『アルマディ6』はインナーをはじめ、広いフライシートの中でほとんど撤収できます。
今回初使用の『システムタープ ヘキサDX』も、インナーをたたんだ『アルマディ6』の中に持ち込んで、抜群の撥水力のおかげもあり、難なく雨撤収完了です。
ここまで雨に降られるといい加減自分たちも撤収慣れしちゃうしね。(。-_-。)

下の写真の左下部の流れる水滴にご注目。撥水が素晴らしいので高速で落ちてます。

ヘキサタープDX 雨粒

このまま朝食も取らず、コーヒーも飲めずキャンプ場を後にしたのでした。

途中、来るときに気になった『恋人の聖地/厚田公園展望台』に立ち寄ってみました。

石狩市厚田区にある厚田公園展望台は、愛を誓いプロポーズするのにふさわしい観光スポット100カ所を選定する「恋人の聖地」プロジェクトで、北海道で初めて、平成18年7月選出されました。展望台からは、雄大な海岸線や日本海に沈む夕日が大変美しく見え、「誓いの鐘」というベルや、恋人たちが固く結ばれることを願って、南京錠を取り付けるためのフェンスが設置されています。
引用:石狩市観光ガイド

厚田 恋人の聖地 厚田公園展望台

これと言って見るものは在りません。昨日はあんなに美しかった青い海も、今日はこんな鉛色に染まってます。
この下には人工の浜『ラバーズ・オーシャン』ってぇのがあるのですが、言わずもがな…です
この日、ここに訪れる観光客は、全ておじいちゃん、おばあちゃんばかりでした。。゚(゚´Д`゚)゚。

この後、車が横の車線にはみ出すくらいの超強風の中を、時に最徐行しながら帰って来ました。
怖かった~。

おしまい。



↓あなたのワンクリックが明日のはげみです。 m(_ _)m
 茶太郎もボクも大喜びします ( ^∇^)ノ 彡ε==3ホネ U^ェ^U
スポンサーサイト