FC2ブログ

定山渓温泉 ふる川のお食事です。

『ぬくもりの宿 ふる川』は、お料理が評判のお宿です。
出来立てのお料理の美味しさにこだわって、お食事はお部屋ではなく、お食事処でいただくことになっています。
ただ、ペットOKの部屋だけは、ペットを一人にする事の無いように、という心遣いでしょうか?お部屋でいただくことになっています。

でも、そこはお料理にこだわりのあるお宿、一品一品、タイミングを見計らって出来立てのお料理が運ばれてきます。
お料理係の若い女性の方も動物好きの気さくな方で、とても楽しく食事をいただけました。
お料理が、ちょうどこの日の前日から『春メニュー』に変更になったそうです。ラッキー!

まずは『先付』です。甘くておいしい『食前酒』と共に運ばれてきました。
「蓬豆腐、花弁百合根、土筆、菜の花、いちごヨーグルト、美味出汁」

ふる川 先付

春を感じる盛り付けだなぁ…。
『蓬豆腐』に『苺ヨーグルト』ってどうなの?って思いましたが、なかなかマッチしてましたよ。

食べ終わるのを見計らって次のお料理、『造里』が運ばれてきました。
「桜鯛、本鮪、ほたるいか、甘海老、花弁大根、蓮芋、金魚草、醤油、酢味噌」

ふる川 作里

『ほたるいか』を『酢味噌』でいただくのは普通ですが、『桜鯛』や『本鮪』も、二片づつあるので『醤油』と『酢味噌』で試してみてください…、との説明です。さっそく試してみましたよ~。
うん、鮪や鯛でも『酢味噌』と合うんだね。でも、やっぱり『醤油』の方がおいしいかもね?
この『お造り』も、ほんと美味しかった。特に鮪は絶品でした。

ペットは畳に上げてはいけない事になっています。
『茶太郎』は、ほら、畳の上には絶対上がりませんよ。良い子だねぇ。
係りの女性の方もビックリしてました。本当に上がらなかったペットは『茶太郎』が初めてだそうです。

ふる川 料理 茶太郎

日本酒が飲みたくなったので、冷蔵庫から『杜氏の夢呑』をチョイスして、頂きました。
香りとキレのバランスの良い、料理によく合うお酒でしたよ。

ふる川 日本酒

さて次は『温物』が運ばれてきました。もちろん出来立ての熱々です。
「穴子道明寺蒸し、鶯あんかけ、南瓜、スナップエンドウ、蓮根白煮」

ふる川 温物

穴子がふっくらして、臭みもなくって美味しかった。
それぞれの料理の量がちょうど良くって、次の料理を楽しみに待つことが出来ます。

次に出てきたのは『焼物』。
「桜鱒塩焼き、蕗味噌添え、筍ポテト蒸し、蕗当座煮」

ふる川 焼物

『桜鱒』も、もちろん焼きたて。一緒に添えられている『蕗味噌』を付けて、皮まで美味しくいただきました。
筍の皮に包んで蒸されたマッシュポテトのような物も、春らしくかわいくって良いね。

長くなったのでつづく…。



↓あなたのワンクリックが明日のはげみです。 m(_ _)m
 茶太郎もボクも大喜びします ( ^∇^)ノ 彡ε==3ホネ U^ェ^U
スポンサーサイト